USJのJCBラウンジ申し込み方法とは?ラウンジ招待券のリクエスト方法や予約の開始時期は要確認です。

大阪にあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)にはJCBがスポンサーをしているザ・フライング・ダイナソーという人気アトラクションがあります。

JCBがスポンサーをしているだけあって、JCBプラチナカード以上の保有者に対してはザ・フライング・ダイナソー内にあるJCBラウンジの利用と同アトラクションの優先搭乗特典が提供されています。

この記事では、そんなJCBラウンジを利用するまでの準備について解説します。

 

 

まずはラウンジ招待券を手に入れよう

f:id:krnkkt:20170430115733j:plain

ラウンジを利用するためには招待券が必要です。この利用券は、4月から3月の期間に一枚だけ手に入れることができます。

入手はプラチナコンシェルジュデスクに電話するだけです。すると、約1週間で招待券が送付されてきます。

 

予約が必須

ラウンジを利用するためには、予約が必須です。予約はラウンジに直接電話して行います。予約に必要な情報は

  1. 希望日時
  2. 招待券の番号

の2つです。

それぞれ見ていきましょう。

 

1.希望日時を伝える

電話が繋がったら、ラウンジ利用の希望日時を伝えましょう。時間は30分単位です。つまり、ラウンジは入れ替え制なのですね。

ラウンジ利用可能時間は以下の通りです。

・毎時25分から毎時50分の25分間

もしくは、

・毎時55分から毎時20分の25分間

時間が過ぎると、ザ・フライング・ダイナソーに向かいます(希望者のみ)。もちろん、直ぐに乗りたい場合は休憩せずに、直ぐにアトラクションに向かうことができます。

ラウンジだからといってずっと休める、という訳ではありません。最大でも25分ですよ。

 

2.招待券の番号を伝える

f:id:krnkkt:20170527234155j:plain

ラウンジを予約するときは、招待券に記載の番号を伝える必要があります。

招待券の番号は、当然のことながら招待券に記載してあります。つまり、招待券が手元にないと予約ができないということです。

このことは案外重要です。というのも、直近になって申し込もうとしても、予約期限である、利用希望日の1日前までに招待券が届かない可能性があるからです。

招待券が手元に届くまでには約1週間かかります。さらにラウンジの予約は前日までに実施する必要があります。ですから、招待券のリクエストはラウンジ利用希望日の1週間+1日前までに行う必要があるのですね。

急な予定でUSJに行くことになっても、場合によってはラウンジを利用できません。注意が必要です。

 

◆急いでいるときは?
USJの利用が1週間後なんだけど、今から招待券をリクエストしても間に合うかな?という人は、諦めずに電話してみましょう。コンシェルジュデスクにお願いすれば、ラウンジ招待券の送付を早めてもらえるからです。
ただし、それでも自宅へ配送されるのは早くても3日後です。ラウンジの利用は前日までに予約が必要ですから、少なくとも3日+1日の4日前までに招待券をリクエストしましょう。

 

まとめ

f:id:krnkkt:20170430115820j:plain

ここまで、ラウンジ利用方法を確認してきました。大事なことは、招待券を早めにリクエストすることです。リクエスト時点ではラウンジ利用日が未定でも問題ありませんから、早めに請求しておいて損はありません。

少しでもUSJに行く可能性があるのであれば、招待券をリクエストしておきましょう。

 

次の記事では、実際にJCBラウンジを利用してみた様子を紹介します。

JCBラウンジを実際に利用した記事はこちらです。

www.sukoshi-tanoshiku.com