Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

ステータスマッチで手に入れたスターアライアンスゴールド資格をANA国内線で利用するにはどうしたらいいのか。

f:id:krnkkt:20170124213757j:plain

先日、ステータスマッチで手に入れたユナイテッド航空の上級会員資格(プレミアプラチナ)を引っさげてANA国内線に搭乗してきました。

ユナイテッド航空はスターアライアンスに所属していますから、ユナイテッド航空の上級会員(プレミアプラチナ)である私は、スターアライアンスゴールドメンバーということになります。

ここでは、他社の上級会員として手に入れたスターアライアンスゴールド資格をANAでどのように利用するのか解説します。

【ステータスマッチについての記事はこちらをご覧ください】

www.sukoshi-tanoshiku.com

 

そもそもスタアラゴールドはどのような場面で活用できるのか。

まず、ANA利用時に享受できるスタアラゴールドの特典を確認しておきましょう。

  1. プレミアムチェックインカウンター利用可能
  2. (プレミアムチェックインカウンター奥の)専用保安レーン利用可能
  3. ANAラウンジ利用可能
  4. 優先搭乗可能
  5. 優先空席待ち可能
  6. 預け入れ手荷物許容量の追加

こんなところでしょうか。スターアライアンスゴールドメンバーであれば、これらの特典が受けられる訳ですね。

 

スタアラゴールドをどのように証明するのか

上記にあげた特典を利用するためにはスターアライアンスゴールドメンバーであることを示す必要があります。この方法ですが、

  1. 当日、空港カウンターで登録する
  2. 事前に電話で登録する

の二通りの方法があります。搭乗客自らがWEBで登録することは出来ません。

厳密にいうと、単に専用保安レーンや優先搭乗するだけであれば、資格の”提示”だけで十分です。ただANAラウンジや優先空席待ちを利用する場合は、ANAのシステムに登録されている必要があります。

なお1つ注意点があります。それは、搭乗便ごとに登録する必要があるということ

一度登録したからといって、次回以降は自動で登録されているということはありません。必ず、搭乗便ごとに登録が必要です。

 

空港のカウンターで登録する

f:id:krnkkt:20170113083002j:plain

まず、空港のチェックインカウンターに向かいましょう。自動チェックインカウンターではダメです。一般カウンターでも良いですが、プレミアムチェックインカウンターも利用可能(スタアラゴールドですから)です。

Skipを利用の場合、カウンターに寄らなくても保安検査場を通過できますが、その後にANAラウンジのカウンターに寄りましょう。(後で述べますが、ANAラウンジを利用するのであれば、ラウンジ入り口のカウンターで登録してもらう方が二度手間になりません)

カウンターにて他航空会社の資格カードをスタッフに見せることで、スタッフがスターアライアンスゴールドメンバーであることをANAのシステムに登録してくれます。

注意すべき事項としては、必ず資格カードを見せる必要があることでしょうか。

実は、ANA国内線のシステムはスターアラアンス各社の会員情報にはアクセスできないようです(グランドスタッフに確認しました)。ですから、他社マイレージプログラムの会員番号を控えているだけではダメです。

搭乗客からの申告と資格カードに基づいて、スタッフが手動で登録します。

 

いざANAラウンジへ

f:id:krnkkt:20170113090206j:plain

空港のカウンターで登録が完了したら、堂々とANAラウンジへ入室してみましょう。搭乗券をカードリーダーにかざして無事入室。。。できません。液晶画面には、カードをスタッフにお見せください、の表示。
ここでも、スタッフにスターアライアンスゴールドメンバーであることを示す会員カードの提示が必要です。

チェックインカウンターで登録してもらったはずなのですが、ラウンジ入室システムまでは反映されないようです。
結局、ANAラウンジを利用する場合は、チェックインカウンターではなく、ラウンジ受付で登録してもらった方が手間がかからないのですね。

 

電話登録の場合

空港で何度も資格カードを提示するのも面倒なので、次の搭乗便では電話で事前登録してみました。

電話の場合、証拠となる資格カードを見せることなく登録が完了します。
ANA国内線のシステムは他社のマイレージプログラムとは繋がっていないはずですから、完全に自己申告です。
(こんなので大丈夫なんでしょうか?)

 

電話登録の場合、スターアライアンスゴールドであることがきちんと登録されていました

さて、事前に登録した結果なのですが、狙い通りスターアライアンスゴールドメンバーであることが、きちんと登録されていました

搭乗券にはユナイテッド航空のスターアライアンスゴールドメンバーであることを示す表示であるUA*G(United Airlines Staralliance Gold)があります。

f:id:krnkkt:20170124215057j:plain

上の写真は事前登録したもので、UA*Gの記載がありますね。

 

f:id:krnkkt:20170121171458j:plain

こちらは空港で登録した場合です。UA*Gの表示がありません。

事前に登録した場合、ANAラウンジも問題なく通過できましたし、搭乗ゲートを通過する時も上級会員であることを示す通過音が鳴りました。

 

当日に空港で資格カードを都度提示するのがベターか

事前に登録したおかげで、スムーズにスタアラゴールドのサービスを満喫できました。ですが、はたしてわざわざ電話登録するほどのものなのでしょうか。答えはノー。

電話代もかかりますし、スターアライアンスの場合、事前に登録するメリットがないことが一番の理由です。

ワンワールドの場合、事前登録すると指定できる席が拡大したり座席指定料が無料になるサービスがあります。ですが、スターアライアンスにはそのようなサービスはありません。

参考リンク:oneworld の特典 - oneworld、業界最高水準のロイヤルティ・プログラム

 

f:id:krnkkt:20170120233919j:plain

空港で登録する手間は大したことありませんし、なにより空港で人を介したチェックインをすると、なんとなく旅が印象深くなる気がします。

いまや、自動化が進み空港や機内では一言も発しなくても目的地まで着けてしまいます。ですが、よほど多忙でない限りちょっとしたコミュニケーションくらいはあったほうが良いと思います。

各社、人材には相当力を入れて教育しているはずなので、このサービスを受けない手はありません。

スタッフとのコミュニケーションを旅のワンシーンに加えるも良し、プロの仕事に刺激を受けるも良し。こんなことを考えてしまったのでした。

 

【ステータスマッチについての記事はこちらをご覧ください】

www.sukoshi-tanoshiku.com