読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産を購入してJALマイルが手に入るJALUX住マイルナビ。1,000円で1マイル貯まります。

人生の三大支出といえば、教育資金住居資金老後資金の3つですね。そして、マイラーとしては僅かな支払いであっても、クレジットカードを利用してコツコツとマイルへと結びつけたいものです。

この三大支出のうち、住居資金についてはJALマイルが貯められることを知っていましたか。

 

 

1,000円で1マイルたまる

f:id:krnkkt:20170204221644j:plain

(画像は住マイルナビホームページから)

JALグループ会社(双日が筆頭株主)のJALUXが運営する住マイルナビでは、不動産の取引でマイルが貯まります。

sumai.jalux.com

たとえば、新築マンション購入の場合、1,000円につき1マイル貯まります。つまり、4,000万円の物件の場合、4万マイル獲得できる(還元率0.1%)計算です。

還元率は悪いですが、それでも不動産は高額なことから比較的多くのマイルを獲得できます。

 

そのほか、住宅に関する取引でも貯まる

新築マンションの購入だけでなく、中古物件の取引や住宅建築、リフォームでもマイルが貯まります。

  • 物件売却:2,000円で1マイル
  • 住宅建設:1,000円で2マイル
  • 中古購入:2,000円で1マイル
  • リフォーム:1,000円で5マイル

いずれもクレジットカードでの支払いが難しいものですね。ですから通常であれば、マイル獲得と結び付けられない商取引です。ですが、住マイルナビを使えばマイルを獲得できます。さらにいえば、不動産売却であってもマイルが貰えるのは面白いと思います。本来、マイルは支払いがあって初めて発生するものですからね。

 

提携会社はまだまだか

住宅購入でマイルが手に入るものの、肝心の提携会社はまだまだ十分とは言えませんね。

マンションディベロッパーだけに限定してみても、

  • 三菱地所レジデンス
  • 三井不動産レジデンシャル

くらいしか有名どころ(メジャーセブン)はありません。

それも上記の会社の物件全てが対象では無く、テコいれや大規模なプロモーションを行なっている物件が主な対象のように思えます。

もちろん、不動産は1つとして同じものは存在しませんから、運良く自分の希望の物件が対象になっていれば、マイルも獲得できて幸運だと言えます。

 

条件さえあえばかなりお得なはず

そもそもマイルを貯めるために不動産取引をする人はいないと思いますが、たまたま機会がある人は別ですね。

せっかくですからマイルを獲得してしまいましょう。

還元率自体は非常に低いものですが、取引額が高額なために獲得できるマイルも無視のできない量です。

住宅資金は人生三大支出の1つですから、一生賃貸でもない限り、かなりの確率で発生する大支出です。希望の物件があれば、一旦住マイルナビをチェックしてみるも良いかもしれませんね。