ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 セミブッフェランチ OASIS GARDEN(オアシスガーデン)はどのようなものなのか。

f:id:krnkkt:20170422145034j:plain

先日利用したザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデンでのケーキタイムが我が家ではとても好評だったため、再訪の機会を伺っていました。

そして、此度は休日を利用して再度同じレストランを訪問することが出来ました。

今回はランチタイムセミブッフェの利用です。もし利用を検討している方がいるならば、参考になれば幸いです。

 

OASIS GARDEN(オアシスガーデン)へのアクセス

今回利用したレストランはOASIS GARDEN(オアシスガーデン)というレストランで、2016年7月にオープンしたザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町36階に位置しています。

ホテル自体は、東京ガーデンテラス紀尾井町内の紀尾井タワーの30階〜36階に入居しています。紀尾井タワーは、レストラン、オフィス、ホテルが入居している複合施設です。

36階に進むとまず見えるのが下の光景。

f:id:krnkkt:20170422144028j:plain

35階〜36階の2層吹き抜けの空間がお出迎え。なかなか迫力があり、初見時はかなり驚きました。下階のエリアはラウンジ・バーであるSky Gallery Lounge Levitaです。夜間に何度か会社の同僚と利用しましたが、雰囲気は抜群でした。

さて、此度はオアシスガーデンですから、こちらに進みます。

f:id:krnkkt:20170422145009j:plain

 

OASIS GARDENの中の様子

前記事でもお伝えしましたが、パノラマと心地よいインテリアは秀逸です。

f:id:krnkkt:20170422134549j:plain

前の緑は皇居で、先にはスカイツリーが見えます。

 

f:id:krnkkt:20170422145521j:plain

f:id:krnkkt:20170422141940j:plain

室内はこんな感じ。ゲストが多く、写真は自重しました。広くて客席間も余裕があり、心地よいです。

 

セミブッフェ

f:id:krnkkt:20170422113606j:plain

今回のランチはセミブッフェ(税込5,280円)にしました。

セミブッフェというのは、前菜・デザートがブッフェで、メインは一品選ぶという形式のもの。この前菜・デザートというのはなかなか種類も豊富で、温菜もありましたからとても満足のいくものでした。

 

前菜

拙い写真ですが、簡単に様子を紹介しましょう。

f:id:krnkkt:20170422125148j:plain

パエリヤやキッシュ。

 

f:id:krnkkt:20170422115210j:plain

これは野菜のコンポート。

 

f:id:krnkkt:20170422125142j:plain

フリットは早い話が天ぷら。

 

f:id:krnkkt:20170422125125j:plain

左は焼き野菜で、右は安納芋です。

 

f:id:krnkkt:20170423212324p:plain

生ハムも提供されています。これはその場で切り出してくれます。

f:id:krnkkt:20170422114257j:plain

木板に並べてくれますよ。ここから好きなだけ頂くことが出来ます。

 

f:id:krnkkt:20170422125025j:plain

これは黄色い野菜のサラダ。

 

f:id:krnkkt:20170422125037j:plain

砂肝を使ったお料理。

 

f:id:krnkkt:20170422125048j:plain

パプリカのマリネ。

この他にもパン類やチーズ類もありました。セミブッフェと聞いていたので、大したことはないだろうと思っていましたが、種類の豊富さに驚きました。続いてはデザートです。

 

デザート

デザートはかなりレベルが高いと感じました。

f:id:krnkkt:20170422114149j:plain

これはタルト。見た目も良いですが、お皿も素敵ですね。

 

f:id:krnkkt:20170422114133j:plain

ジンジャーの効いたブリュレです。

 

f:id:krnkkt:20170422114155j:plain

f:id:krnkkt:20170422114952j:plain

f:id:krnkkt:20170422114140j:plain

マカロンもありました。デザート類はここで紹介したもの以外にも数種類あり、どれも美味でした。

 

メイン

メインは14種類から1品選びます。一部の品については追加料金となります。私がオーダーしたのは、

オーストラリア産牛フィレ肉のソテー 温野菜とオニオングラタン
グリーンペッパーソースまたはマルサラソース

f:id:krnkkt:20170422121937j:plain

 

ちなみに妻がオーダーしたのは、

タリアッテレ北海道産蝦夷鹿のボロネーゼモッツァレラとクルミのソース

f:id:krnkkt:20170423215622j:plain

思ったよりも量がありました。前菜を食べ過ぎたことを激しく後悔(笑)。メインを完食した後、デザートまで食べましたから、最後はお腹いっぱいでしばらく動けませんでした。

 

f:id:krnkkt:20170422142231j:plain

メインを食した後は、紅茶かコーヒーを頂くことができます。コーヒーはお代わり自由。

紅茶はポットに入って運ばれてきます。お代わりは出来ませんが、4杯くらいは楽しめる量が入っていますよ。

 

まとめ

f:id:krnkkt:20170422113624j:plain

再訪の機会を伺っていたザ・プリンスギャラリーのオアシスガーデンですが、期待通りで満足のいくものとなりました。

ブッフェ料金は税込で5,280円ですから、決して安くはありませんね。料理の質だけ考えれば、コース料理にした方が遥かに美味しいでしょうし、同じブッフェ形式で比較すれば他のレストランの方が種類が豊富です。ですから、人によっては物足りない、という評価になるかもしれません。

f:id:krnkkt:20170422134516j:plain

ただ、食事は料理そのものだけではなく、周囲の環境も含めてトータルで考えるものだとすれば、ここオアシスガーデンでのランチセミブッフェはかなり満足度の高いものになるはずです。個人的な意見ですが、以下の点が気に入りました(これは私の主観的な意見ですので、人によっては感じ方が異なると思いますが、ご容赦ください)。

  • 客テーブル間のスペースが十分に確保されており、他グループが気にならない。
  • ブッフェ台と食事テーブルとの距離が十分に離れており、仮にブッフェ台に一番近い席であっても人の往来が気になることはない。
  • 食事にがっつく客がおらず、平和である。
  • 客の年齢が比較的高めなので、落ち着いている(元気過ぎるお子様や、度を越える大声で話す人はいない)。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデンのセミブッフェは心地良い空間で食事や会話を楽しめる素敵な空間なのでした。利用を検討している人にとって、参考になれば幸いです。

 

オールデイダイニング オアシスガーデン/ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の予約はこちら 一休.com

 

【ケーキタイム(喫茶の時間帯)の様子はこちらです】

www.sukoshi-tanoshiku.com