Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

プリンスポイントの価値を最も高められる交換商品は何か?やはりプリンスホテル宿泊券が最もお得という結果に。

f:id:krnkkt:20170430003951p:plain

西武グループのポイントプログラムといえば、SEIBU PRINCE CLUB(西武プリンスクラブ)。

私自身、西武鉄道の沿線に住んでいることや、プリンスホテルを利用することがあるため、多いに活用しているポイントプログラムといえます。

さて、このポイントプログラムを利用している人にとって、最も関心を持っていることの1つは、どの商品に交換したら1ポイントの価値を高められるのか、ということではないでしょうか。

という訳で、この記事ではプリンスポイントをお得に使うためのポイント交換先について考えてみます。

 

 

1ポイントの価値は1円以上、最大で3円以上になることも

f:id:krnkkt:20170423144038p:plain

(画像は公式ページから)

早速、最もお得な交換先を調べてみました。2017年交換商品の情報に基づいて計算しています。

SEIBU PRINCE CLUB| ポイントの確認・交換(公式ページへのリンク)

  • 宿泊券の1ポイントの価値:1.9円〜3.5円
  • 食事券の1ポイントの価値:1.2円〜1.7円
  • 商品券、その他の1ポイントの価値:1.0円〜2.8円

この中だと、宿泊券のお得度が全体的に高いですね。続いて食事券でしょうか。商品券はうまくすればお得度を高められる景品です。

宿泊券は利用時期によって宿泊料金が異なるので、必ずしも正確な値を反映できていません。ただ、ざっと調べた限りだと宿泊券のお得度が高いことは間違いありません。

 

最もお得な宿泊券に交換する

f:id:krnkkt:20161228212350j:plain

さて、宿泊券に交換することがお得だと判明したところで、この場合のプリンスポイントの価値をざっと確認しておきましょう。

  • ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町デラックスルームペア宿泊券:1ポイント=1.9円(40,000P=75,000円)
  • ザ・プリンスパークタワー東京クラブフロアペア宿泊券:1ポイント=3.5円(20,000P=70,000円)
  • プリンスパークタワー東京パノラミックフロアペア宿泊券:1ポイント=3.3円(12,000P=40,000円)

一番お得なのは、ザ・プリンスパークタワー東京のクラブフロアペア宿泊券ですね。1ポイントあたり3.5円という驚異の結果に。20,000プリンスポイントで約70,000円のお部屋の宿泊券と交換できます。

2016年にオープンしたばかりのプリンスホテル系列最上級のザ・プリンスギャラリーは交換に必要なポイント数が多すぎて、それほどお得度は高くありませんでした。

基本的に高いホテルほど、1ポイントの価値が高まるという傾向があります。案外見落としがちですが、宿泊券を利用した場合は消費税を払わなくて良いので、高額なお部屋ほどお得度が相対的に増すのです。

 

食事券の場合は?

f:id:krnkkt:20161228204920j:plain

次にお食事券の価値を簡単に確認しておきましょう。

  • ザ・プリンスギャラリーWASHOKU 蒼天「ばらちらし寿司ランチ」:1ポイント=1.5円(3,000P=4,500円)
  • サンシャインプリンスホテル バイエルンディナーブッフェ(ワンドリンク付き):1ポイント=1.7円(3,000P=5,000円)
  • ザ・プリンスパークタワー東京 陽明殿「ランチセット」:1ポイント=1.2円(2,000P=2,400円)
  • ザ・プリンスパークタワー東京 陽明殿「ディナーコース」:1ポイント=1.7円(5,000P=8,500円)

こちらも高いセットほど、お得度が高まる傾向があります。1ポイントあたり1.7円以上の価値があるものもあります。

なお、価値の算出にあたっては念のためお断りしておくことがあります。それは、食事券に交換した場合の1ポイントの価値は正確ではない可能性があるということ。というのも、提供価格が不明の食事券専用コース料理が提供されている場合があるからです。

例えば、5,000ポイントで交換できるザ・プリンスパークタワーの陽明殿のディナー券の場合です。食事券を利用した場合は、それ専用のコース料理で提供されるため、その金額的価値を算出することは困難です。

ただ、私自身が実際に利用した感覚だと1ポイント1円以上の価値がある料理が提供されることは確実ですね。スタッフに尋ねてみましたが、食事券を利用した場合は現金払いするよりもかなりお得なコース内容にするとのこと。

そのようなことを考えると、食事券に交換した場合の1ポイントの価値は冒頭に記載した通り大体1.2円から1.7円くらいの価値がありそうです。

さらに今回の計算からは省略していますが、食事券にはサービス料も含まれている、という点は特筆すべきでしょう。レストランによってはサービス料として総額の10%程度が加算される場合がありますが、食事券を利用した場合はこのサービス料を払う必要がありません。

そう考えると、食事券に交換した場合のプリンスポイントの価値は、上記で説明した価値にさらに10%を加えた価値があると考えて良いかもしれませんね。

 

商品券やその他の価値は?

その他の交換商品も確認してみましょう。

  • 商品お引換券:1ポイント=1.0円(1,000P=1,000円)
  • アクアパーク品川(水族館)入場券:1ポイント=1.5円(1,500P=2,200円)
  • 豊島園 庭の湯:1ポイント=1.4円(1,600P=2,310円)
  • としまえん のりもの1日券:1ポイント=2.8円(1,500P=4,200円)

最低でも1円以上の価値があります。

特にとしまえんの乗り物一日券の還元率はかなり高いですね。これには驚きましまた。お子さんがいるのであれば、かなりお得な商品といえますね。

 

大量ポイントが必要な商品がお得

f:id:krnkkt:20170429180722j:plain

こうしてみると、やはり大量ポイントが必要な景品がお得であることがわかりますね。ですから、なるべくホテル宿泊券に交換したいものです。

ただ、大量ポイントを貯めるのは至難と言わざるを得ません。前記事で述べた通り、プリンスポイントはプリンスクラブ加盟店でのみ獲得できることが原則です。ですから、よほど西武沿線の施設で買い物が多いか、もしくはプリンスホテルに多頻度泊まるわけでもない限り、大量ポイント獲得は難しいと言えます。

しかも、ポイント有効期限は翌年末までですから、最長でも二年しか猶予がないということになります。

 

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンの出番

仮に加盟店のみでプリンスポイントを20,000ポイント貯めるとすると、単純計算で200万円以上の利用が必要ということになります。達成はかなり難しそうですね。

そこで活用するのが、プリンスクラブの提携クレジットカードであるSEIBU PRINCE CLUBカードセゾンという訳です。

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンは永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換できる唯一のクレジットカードで、プリンスポイントを多く貯めるためには必須ともいえるもの。

次の記事では、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンの特徴とどのような人にオススメできるのかを解説したいと思います。

 

【そもそも西武プリンスクラブって何?という人はこちらの記事もご覧ください。西武プリンスクラブについて解説しています。】

www.sukoshi-tanoshiku.com