Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ カクテルタイムの様子

f:id:krnkkt:20170713190738j:plain

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町はクラブフロア宿泊者向けにクラブラウンジの提供を行っています。

クラブラウンジの営業時間は7:00AMから10:00PMなのですが、その内訳は以下の様になっています。

  • 朝食     7:00A.M. - 10:00A.M.
  • ティータイム     11:00A.M. - 5:00P.M.
  • カクテルタイム     5:00P.M. - 10:00P.M. ※食事の提供は5:00PM-7:00PMまで

この中でも私が最も注目していたものはカクテルタイム。カクテルタイムは、その時間帯限定で特別なお酒が提供されたり、ホテル内の各レストランで作られた料理が並ぶなど、クラブラウンジで提供されるサービスのなかで最も中心的なものであることは間違いありません。

この記事では、カクテルタイムの様子を紹介します。

 

 

フード類の提供は5:00PMから7;00PMまで

f:id:krnkkt:20170713193717j:plain

カクテルタイムを楽しみにしているゲストにとって、フード提供時間は確認しておくべき事項のひとつです。ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のカクテルタイムは5:00PMから10:00PMまでですが、フード類の提供は5:00PMから7:00PMまでと限定的です。

それ以降の時間帯はナッツやチップス類などのドライフードの提供に留まってしまいます。もし、カクテルタイムを本格的に楽しみたいのであれば、7:00PMより前に訪れるようにしましょう。

 

アルコール類にはシャンパンが登場!

f:id:krnkkt:20170713170406j:plain

カクテルタイムには、シャンパンが登場します。この日の銘柄は、

  • シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド ブリュット

でした。別の日は、ルイ・ロデレールが提供されることもあるようです。

シャンパンの他には白ワインや赤ワイン、リキュール類も提供されます。

シャンパンが提供されていることには、少し驚きました。ラウンジよっては、比較的安価なスパークリング(スペイン産やチリ産)が採用されていることが多いからです。白ワイン、赤ワインもどちらもフランス産でしたし、質の高いアルコール類が提供されていることは嬉しいですね。

 

フード類は冷製が中心、ホットミールはありません

続いてはフード類です。

f:id:krnkkt:20170713170209j:plain

ローストビーフはお腹にたまる一品ですね。豆腐のカプレーゼや個人的に好物であるテリーヌがあるのは本当にありがたいと思いました。

 

f:id:krnkkt:20170713170556j:plain

マリネ、サラダ類も用意されています。

 

f:id:krnkkt:20170713170123j:plain

オリーブ系もあります。奥にはチョコレートがありますね。カクテルタイムであっても、チョコレートがありますから、ちょっとしたアクセントになりそうです。

 

f:id:krnkkt:20170713170135j:plain

チーズ類はもちろんラインナップにあります。お酒好きにはたまらないですね。

上記で紹介したものの他に、途中でサーモンマリネや冷製のエスニックチキンカレーが補充されていました。

 

以上がフードのライナップです。お気づきになった方もいるかもしれませんが、ホットミールがありません。また料理の質的にはなかなか良いのですが、種類が豊富とは言い難いという印象を持った方もいるかもしれませんね。

 

カクテルタイムは夕食までのつなぎ的な位置付け

f:id:krnkkt:20170713193622j:plain

ザ・プリンスギャラリーのクラブラウンジのカクテルタイムは、基本的には夕食までのつなぎ的な位置付けでしょう。提供されるフードの種類やフードの提供時間がそのことを物語っています。

このラウンジのゲストは8割以上が外国からのゲストなのですが、どの方もカクテルタイムの位置付けを良く理解しているようです。多くのゲストは、少しだけ滞在して直ぐに出て行かれたのが印象的でした。

このホテルが立地する赤坂見附は、周囲に飲食店が溢れており、大衆的なお店から高級な料亭までラインナップに事欠きません。

わざわざ日本まで訪れた比較的裕福なゲストが、クラブラウンジのカクテルタイムで夕食を済まそうなどと考える訳もなく、夜の赤坂へと繰り出しているものと思われます。

食事をしたいならば、外に出た方が何倍もバリエーション豊かな食事を楽しめますからね。

私たち家族はお恥ずかしながら、クラブラウンジを夕食代わりに利用しました。このことはホテルがカクテルタイムを提供している目的とはすこしズレているかもしれませんね。

 

まとめ:すてきな夜景とお酒を楽しもう

f:id:krnkkt:20170713192421j:plain

クラブラウンジのカクテルタイムで最も印象的だったものは何かと聞かれれば、夜景とお酒を楽しんだ時間と答えるでしょう。

それほど夜景は素晴らしく、シャンパンはほんの少し贅沢な気持ちにしてくれました。

家族や恋人など、親しい人との仲もさらに深まると思いますし、滞在そのものが思い出深いものとなるはずです。もう一度滞在することがあれば、また訪れたい場所だと感じたのでした。

 

【続きの記事を執筆しました】

www.sukoshi-tanoshiku.com

【ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の宿泊関連記事はこちら】

クラブデラックスツイン 凝ったインテリアと眺望が特徴です。

クラブラウンジ プリンス系列最上位ホテルのクラブラウンジの様子を紹介

クラブラウンジ ティータイムの様子

クラブラウンジ 朝食の様子

 

【こちらから当ブログで公開したザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の記事一覧を確認できますよ】

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 カテゴリーの記事一覧