Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブデラックスツイン 凝ったインテリアと眺望が特徴です。

プリンスホテル系列で最上級のザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町も開業から1年が経過しました。日頃、プリンスホテルを愛用している私たち家族としては、いつかは泊まってみたいホテルの1つでしたから、開業から1年が経ったタイミングで実際に宿泊してみることにしました。

 

 

アクセス

f:id:krnkkt:20170713144319j:plain

ザ・プリンスギャラリーは、東京ガーデンテラス紀尾井町内の紀尾井タワーの30階〜36階に入居しています。紀尾井タワーは、レストラン、オフィス、ホテルが入居している複合施設です。

地下鉄の永田町駅と直結していますから、雨の日でも濡れずに行けますね。

 

チェックイン

今回のお部屋はクラブデラックスツイン。クラブフロアですので、チェックインはクラブラウンジでおこないます。

ウェルカムドリンクはシャパンを頂くことができます。

f:id:krnkkt:20170713150017j:plain

クラブラウンジの詳細は別記事で紹介することにして、まずはお部屋に向かいましょう。

 

クラブデラックスツイン

f:id:krnkkt:20170713154618j:plain

お部屋はクラブデラックスツインで、クラブフロアカテゴリーではもっとも一般的なもの。広さは42平方メートルですから、圧倒的広さ、という訳ではありませんが、シンプルな内装と開放感のためか窮屈さは一切感じません。

 

f:id:krnkkt:20170714081651j:plain

眺望はまるで風景を切り取ったかのようです。西側の部屋でしたから、目の前に広がる緑は赤坂御用地ですね。

 

f:id:krnkkt:20170713154713j:plain

ベッドサイズは一般的なもの。シーツ類の質が高いためか、素肌で触れた時にとても心地よかったです。

 

f:id:krnkkt:20170713154737j:plain

こちらはサイドソファー。こちらに寝そべるとまるで空にいるようだというので、試してみました。どのような風景かは、是非ご自身の目で確認してみてください。

 

設備は凝ったもの

お部屋の設備は質が高く、相当凝ったものが用意されていました。

f:id:krnkkt:20170713155249j:plain

お茶を飲みたい時はこの南部鉄器を使います。この南部鉄器を製作した工房はMoMAのショップでも展示されたプロダクトを生み出したことがあるそうです。

 

f:id:krnkkt:20170713155439j:plain

鮮やかなオレンジが目を引くカップアンドソーサは、ポーランドのハンドメイド品。グラス類は、有名なSCHOTT ZWIESEL製です。

 

f:id:krnkkt:20170713155155j:plain

バスローブは良質な製品を送り出している今治製というのはポイントが高いですね。

 

f:id:krnkkt:20170713155556j:plain

ナイトウェアの素材はエジプト綿100%。就寝時に着用しましたが、直接肌に触れてここまで気持ちの良いナイトウェアは初めてでした。

 

f:id:krnkkt:20170713155545j:plain

これは、このホテルのためにデザインされた浴衣とのことです。色遣いも素敵ですが、なんといっても「立涌文(たてわくもん)」の文様が特徴的ですね。(この文様は、ホテルの顔であるロビーにも採用されていますね)

 

お部屋のコントロール

お部屋の照明やカーテンは、このパネルで操作することができます。

f:id:krnkkt:20170713154853j:plain

 

そして、iPadでも操作することができます。

f:id:krnkkt:20170713202712j:plain

円で囲まれた箇所をタッチすると、照明やカーテンを操作することができます。タッチの反応もよく、積極的に使用したいと思うほどの完成度でした。

 

f:id:krnkkt:20170713202612j:plain

さらに、iPadからは、ルームサービスの注文や消耗品(化粧品、ミネラルウォーター、タオル等)をお願いすることができます(お部屋へ来る前にお知らせしてくれる機能があります)。これは非常に便利だと思いました。

 

ミニバー

ミニバーは利用しませんでしたが、写真だけ撮らせて頂きました。

f:id:krnkkt:20170713155345j:plain

ネスプレッソのコーヒーカプセルとお茶パック類は無料で、それ以外は有料です。

 

f:id:krnkkt:20170713155320j:plain

冷蔵庫の中身はこんな感じです。どれも有料です。ちなみに、この中にあるドリンクのほとんどはクラブラウンジにあります。シャンパンは、ルイ・ロデレールでした。クラブラウンジでは、「ルイ・ロデレール」が提供されているときもあるようです。(私が利用した際は、異なるものでした)

 

水回り

最後に水回りを少しだけ紹介します。

f:id:krnkkt:20170713155018j:plain

洗面所のコップは鮮やかなガラス製。妻曰くスイカっぽい、と聞いて笑ってしまいました。

 

f:id:krnkkt:20170713155044j:plain

アメニティは、REMEDE(ルメーデュ)というもの。今回、私は使っていないので使用感をお伝えできないことが残念なところ。

 

まとめ:凝ったインテリアと抜群の眺望は素晴らしい

f:id:krnkkt:20170713154758j:plain

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の客室内のインテリアはどれも凝っていて、他のホテルとは一線を画しているのではないでしょうか。開業にあたって、ホテルスタッフが細部まで考慮していたことが伝わってきます。

そして抜群の眺望はいうまでもありません。このホテルが立地する赤坂は、国会議事堂や皇居に近接する東京の中心ともいえる場所ですし、まるで額縁のような窓から望む眺望は晴れ渡っていれば東京湾、その先の千葉まで見渡すことができます。

機会があれば、また宿泊したいホテルだと感じました。

 

【続きの記事を執筆しました】

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ プリンス系列最上位ホテルのクラブラウンジの様子を紹介 - Spice Up Your Life

 

【ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の関連記事はこちら】

クラブラウンジ ティータイムの様子

クラブラウンジ カクテルタイムの様子

オアシス・ガーデン 朝食の様子

クラブラウンジ 朝食の様子

 

【こちらから当ブログで公開したザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の記事一覧を確認できますよ】

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 カテゴリーの記事一覧