Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

ネスプレッソのコーヒーセミナーであるベーシックコースとはどのようなものなのか。ネスプレッソ表参道ブティックで実際に受講してきました。

我が家で絶賛愛用中のネスプレッソ。想像以上に手軽で、しかも美味しいコーヒーを楽しめるネスプレッソは今や我が家には欠かせないものになっています。

さて、ネスプレッソでは、ネスプレッソ保有者向けにコーヒーセミナーを展開しています。此度、このコーヒーセミナーの1つである「ベーシックコース」を受けてきましたので、セミナーの様子をご紹介します

セミナーに参加しようかどうか迷っている、という人に参考になれば幸いです。

 

 

セミナー会場はネスプレッソ表参道ブティック

f:id:krnkkt:20170505144602j:plain

まず、セミナーの会場ですが、2017年5月現在、ネスプレッソの表参道店のみでの開催となっています。表参道駅のA1出口の目の前です。

ネスプレッソではおなじみのジョージ・クルーニーさんがお出迎えしてくれます(そして、マイラーにとってはマイレージ・マイライフという映画でおなじみですよね)

f:id:krnkkt:20170505144646j:plain

 

開催時間と金額

ベーシックコースの開催日は金・土・日・祝の15:00〜16:30となっています。セミナー費用は、1名につき3,000円です。なお、同伴者は1名まで無料です。

3,000円っていうのは思ったより高いかな?という感じがしますが、セミナー終了後に記念品を頂くことができますから、金額的には妥当だと感じましたよ(詳しくは後述)。

 

会場の様子

会場はお店の二階です。受付を済ませて、会場に足を踏み入れます。

f:id:krnkkt:20170505165305j:plain

f:id:krnkkt:20170505165602j:plain

収容人数は最大で20名まで。二人掛けのテーブルが10つあります。

 

f:id:krnkkt:20170505164819j:plain

会場からは表参道を臨みます。ちなみに会場の向かいはApple表参道があります。

 

f:id:krnkkt:20170505165215j:plain

こちらは講師のテーブル。

 

f:id:krnkkt:20170505165248j:plain

大量のネスプレッソカプセルが整然と並べられている光景は、感じの良いインテリアのように思えるのが不思議です。

 

f:id:krnkkt:20170505145103j:plain

こちらのテーブルは受講者用。セミナーで使うマシン類が用意されています。卓上のコーヒーはウェルカムドリンク(デカフェ)です。

 

f:id:krnkkt:20170505145251j:plain

セミナー後半で使うエアロチーノやネスプレッソカプセル達は予めセッティングしてあります。

 

f:id:krnkkt:20170505145151j:plain

こちらは、お土産引換券。セミナー終了後にこの券とお土産を引き換えてもらいます。

 

セミナーの様子

会場の様子はこれくらいにして、セミナーの様子を紹介しましょう。

セミナーは、映像による講習ネスプレッソを使用した実習に分かれます。

 

映像による講習とは

最初の30分は映像を見て、学習します。その内容は意外と本格的なもの。

ネスプレッソコーヒーカプセルが我々の元へ届くまでの一連の過程を学習します。具体的には、コーヒー豆の採取から洗浄、選別、そして加工までの工程。

加工所があるスイスに運ばれてからは、ブレンダーと呼ばれる方が豆のブレンド比率を決める様子を映像で学習します。

映像の最後の方はコーヒーの学習というよりは、ネスプレッソの紹介といったほうがしっくりくる内容です(笑)。ですが、全体的には本格的な内容といえますね。私たちの元にコーヒーが届くまでの過程を理解する事ができます。

 

ついに実習!

映像による学習を終えると、ついに実習です。

まずは香りから。実際にカプセルを開封して香りを確認します。

f:id:krnkkt:20170505160020j:plain

2種類のコーヒーの香りを比べます。

さて、このセクションのポイントは、香りの表現用語を学ぶことコーヒーの酸化現象を学ぶこと

特にコーヒーの酸化についてはおもしろい内容でした。開封後、しばらしく経ったコーヒー豆の香りと、新たに開封するコーヒー豆とを比較します。

予想はつきましたが、最初に開封したコーヒーは香りがはっきりとわかるほど落ちていました。これが、酸化というものらしいです。一方、つい先ほど開封したカプセルからは香ばしい香りが楽しめます。

f:id:krnkkt:20170505154612j:plain

実際にカプセルを開封するなんて、もったいないくて普通はできません。

 

次はクレマ

f:id:krnkkt:20170505160913j:plain

エスプレッソを抽出した直後は表面に泡がありますね。これをクレマといいます。次のお勉強はこのクレマ。

良いクレマの見分け方を教えてくれます。

f:id:krnkkt:20170505161005j:plain

良いクレマは弾力があります。クレマからはアロマの香りがします。

 

テイスティング

やっとテイスティングです。このセクションでは、コーヒーの味を評価する方法を学びます。

穀物のような、ココアのような、木のような・・・という香りを表現する用語を学習します。それに加えて苦味、酸味、コク、味わいの強さ、という項目を理解します。そして、コーヒーをトータルで評価します。

ここまでくると、一丁前になったような気がしてきますから不思議です。

f:id:krnkkt:20170505160655j:plain

これは、テイスティングシート。このシートを使ってコーヒーを評価します。

 

最後はカプチーノ

セミナーの総仕上げは、カプチーノを作っておしまいです。エアロチーノというミルクフォーマーを使ってミルクフォームを作ります。

作ったミルクフォームをエスプレッソに加えて完成。

f:id:krnkkt:20170505163328j:plain

セミナーはこのカプチーノを美味しく頂いて、おしまいです。

 

記念品

さて、セミナー終了後は記念品を忘れずに頂きます。

f:id:krnkkt:20170506092330j:plain

こちらは記念品の外観。しっかりとした箱に梱包されています。

 

f:id:krnkkt:20170506092813j:plain

内容は4つ。左上はレシピブック、右上はネスプレッソカプセルの味わいガイドブック、左下はカプセルセット(16種類)、右下はエプロンです。

 

f:id:krnkkt:20170506092930j:plain

これはレシピブックの中身(一部)。

 

f:id:krnkkt:20170506094538j:plain

こちらは味わいのガイドブック(一部)。ネスプレッソ直営店に置いてあるものです。

 

そうそう、セミナー受講認定証ももらえますよ。

f:id:krnkkt:20170514174812j:plain

 

コーヒーセミナーまとめ

f:id:krnkkt:20170505165316j:plain

コーヒーセミナーは時間にして90分もありますが、内容はかなり濃密で、あっという間でした。想像以上に本格的な内容だったので、セミナー終了後は軽く疲労感を覚えるほど(笑)。

もちろん、セミナーといっても堅苦しいものではなく、気楽に臨めるものですから過度な心配は不要です。基本的にはコーヒーの初心者を対象にしているものですから、予備知識は不要ですよ。

そして、参加費が3,000円という点ですが、セミナー内容と記念品を考慮すると、非常にお得感がある、といった印象です。私自身は、非常に満足度の高いセミナーであったと感じています。

この記事が、セミナーへの参加を迷われている人の参考になれば幸いです。

 

【アドバンスコースの体験記を記事にしました。】

www.sukoshi-tanoshiku.com