読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やはり始まったJAL囲い込み施策「JALオンライン」ご紹介ボーナスマイルキャンペーン

先月の拙記事(新社会人はJALかANAか。自分では決められない事情。そして、出張ファーストフライトは囲い込みの始まり)で少し触れた法人客向けのJAL囲い込みキャンペーンが始まったので紹介します。

 

 

JALオンラインを始めて使う人を紹介すると最大4000マイルプレゼント

f:id:krnkkt:20170401163740p:plain

この紹介キャンペーンはJALオンラインという法人用の航空券発券・精算システムを利用している顧客向けのもので、その概要ですが、

  • JGC会員かFLY ONステイタス会員のみキャンペーンに参加可能
  • 紹介される人はJMB会員かつ2017年1月1日以降にJALオンラインを一度も利用していない人でないといけない
  • 紹介された人が2017年4月1日〜2017年7月31日にJALオンラインで2回以上搭乗すると紹介した人(=勧誘者)にマイルプレゼント

こんなところでしょうか。それぞれ簡単に見ていきましょう。

 

JGC会員かFLY ONステイタス会員のみキャンペーンに参加可能

1つ目の参加資格ですが、やはりJALお得様が対象ですね。つまり、JALを好んで使う層が対象ということになります。企業の広報よりも、同僚や友人からの口コミの方が効果があることは自明。

自社の良さを十分に理解しているユーザを使って新規ユーザを取り込む狙いのはずです。

 

紹介される人はJMB会員かつ2017年1月1日以降にJALオンラインを一度も利用していない人でないといけない

2つ目の条件ですが、これは少し面白いですね。効果があるかどうかは分かりませんが、昨年までJALを使っていて、今年は他社に流れてしまった客を呼び戻す効果があるかもしれません。

少なくともJALかANAか一本に絞っていない人は思った以上に多いというのが私の実感。であれば、今年に入ってまだJALを利用していない同僚を見つけたら、「今回の出張はJALにしない?自分と一緒ならラウンジ入れるよ」というのが自然な勧誘方法。

 

紹介された人が2017年4月1日〜2017年7月31日にJALオンラインで2回以上搭乗すると紹介した人(=勧誘者)にマイルプレゼント

3つ目のプレゼントマイルですが、

  • 一人紹介:500マイル
  • 二人紹介:2000マイル
  • 三人紹介:4000マイル

となっています。三人紹介すると4000マイルとは結構太っ腹なような気がします。私の職場には毎年新入社員が複数人入ってきますし、入社後ほどなくして出張を経験しますから、簡単に3人は確保できます。

「えっ?JALオンラインの使い方が分からない?教えてあげるからJMB番号教えてもらっていい?あと他の子も呼んできてもらえる?一緒に教えちゃうから」

ね、簡単でしょう?

なお、この手のキャンペーンは紹介された人にもプレゼントされるものと思っていましたが、なんと何の特典も無いようです。

 

JAL囲い込み戦略は続く

やはり今年もJAL囲い込みキャンペーンがありましたね。新入社員は宝の山ですから、4月にキャンペーンを仕掛けることは理にかなっています。私の知る限り、少なくとも去年から実施していますし、今後も続くのでしょうね。