JALカードの年会費がマイルで払える「マイルで年会費」。意外と使える新サービスかもしれません。

f:id:krnkkt:20170702125506j:plain

JALカードの年会費がマイルで払えるようになるようです。2017年6月14日付のプレスリリースでアナウンスされました。カード年会費をマイルで支払えるようになるサービスは、航空系カードでは初となるサービスとのこと。

この記事では、サービスの内容を確認してみます。

 

 

サービスの内容は?

JALカードの年会費がマイルで支払えるようになるサービスはその名も「マイルで年会費」。2017年6月15日から開始されます。さっそく、必要なマイル数を確認してみましょう。

カード種別

年会費(税込)

必要マイル数

CLUB-A

10,800円

10,800マイル

CLUB-Aゴールド

17,280円

17,200マイル

プラチナ

33.480円

33,400マイル

ショッピングマイル・プレミアム

3,240円

3,200マイル

参考リンク(JGCや家族会員、カードブランド毎の年会費はこちらをご参照ください):マイルで年会費」必要マイル数

 

1マイルの価値は低い

上表を見ていただければわかるのですが、1マイルの価値はほぼ1円です。特典航空券に交換した場合のマイルの価値と比べてしまうと、物足りないと感じてしまいます。

マイルを最大限効果的に使うのであれば、マイルをJALカード年会費に充当すべきではありませんね。

 

だけど実はメリットもある

では、JALカード年会費をマイルで支払うことはおススメできないのか、というとそうでもありません。JALのマイル戦略は、貯めやすく、使いやすいマイレージプログラムを目指しています。JALカードの年会費をマイルで支払えることは、需要があってこそのことです。おそらく、マイルを持て余している方や、飛行機に乗らなくなったJGC会員、もしくは特典航空券に興味が無い人にとっては結構有用(=価値がある)なのではないでしょうか。

 

旅行するつもりがないのに、マイルが貯まる人たちの存在

f:id:krnkkt:20161223102553j:plain

マイルが貯まっているのに、特典航空券に交換しない人達がいます。私の周りには結構多いですね。私の知り合いには、JALダイヤモンドなのに、特典航空券の使用は年に一回の帰省時のみで、それ以外は、WAONやポンタに変えている人がいます。

どんな人かというと、出張族です。出張族は、飛行機が好きで飛行機に乗っているわけではなく、仕事で乗っているだけ。別に、旅行が好きというわけではありませんから、貯まったマイルを特典航空券に交換しようという発想はありまけん。わざわざ時間をかけて、旅行はしたくない、という人は存在しています。たとえ、マイルで交通費がゼロになってもです。

 

なんとなくJGCを持っている人にも有用なサービス

JGCを目指すべく修行する人がいる一方、気づけば50,000FOP獲得、とりあえずJGC会員になっている人もいます(少なくとも、私の周りには結構いる)。こういう人たちのほとんどは、出張族です。ですが、会社員なので担当する仕事が変われば、ぱたりと飛行機を利用しなくなる訳です。

そんな人たちにとって、JGC維持費であるJALカード年会費は意外と気になるもの。これがマイルで支払えれば助かるという人もいるでしょう。

JGC会員であっても1マイルの価値なんて気にしない人の方が多いのではないでしょうか。そんな人たちにとって、JGCを維持するためにマイルで年会費を支払うことは、なんの戸惑いもありません。

 

出張族にはありがたいJALカード年会費のマイル支払い

f:id:krnkkt:20170702125850j:plain

自然とマイルが貯まるけど、特典航空券に興味がない人達は存在します。そんな人たちにとって、マイルでJALカード年会費が支払える「マイルで年会費」は、とても便利。

マイラーにとっては、マイルで年会費を支払うことなど考えられません。ですが、マイラーではない人にとっては、実はとても有用なサービスなのでした。