Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

羽田空港国際線のJALサクララウンジ解説!開放感あふれるラウンジで出発まで楽しめそうです。

先日、羽田空港国際線ターミナルにあるJALサクララウンジを利用しました。普段は国内線の利用ばかりですから、羽田空港の国際線JALサクララウンジは初めての利用です。

この記事ではJALサクララウンジの様子を紹介します。

 

 

いざ入室

f:id:krnkkt:20161119151322j:plain

羽田空港のJALサクララウンジは2層構造になっており、第1層(本館4階)は「THE DINING」という食事スペースになっています。

 

f:id:krnkkt:20161119150452j:plain

国際線らしく、アルコール類は豊富です。壁紙に桜が描かれています。

 

f:id:krnkkt:20161119151333j:plain

ここの前に訪れたキャセイラウンジでお腹いっぱいだったため、食事には手をつけられませんでした。そうそう、噂のビーフカレーはありましたよ。人が多かったため、これ以上の写真は遠慮しました。

 

第2層エリアは開放感抜群でリラックスできる雰囲気

第2層(本館5階)に向かいます。

f:id:krnkkt:20161119151125j:plain

f:id:krnkkt:20161119151133j:plain

広さは十分です。リニューアルしたばかりとあって、とても明るくて清潔でした。

 

f:id:krnkkt:20161119151106j:plain

ここのラウンジでは日本の誇る国技、相撲を放送していました。確か、以前成田のサクララウンジを利用した際も相撲が放送されていたような。。。左のスクリーンはブルースクリーン。コンピュータの異常終了ですね。

 

f:id:krnkkt:20161119151006j:plain

このエリアにもドリンクがあります。飲み物を楽しみながら、出発まで歓談できますね。

 

f:id:krnkkt:20161119150838j:plain

ラウンジからは滑走路を見渡せます。この日はあいにくの雨模様でしたが、晴れ渡る日は富士山も望めるようです。飛行機の姿を楽しめるのは、空港ラウンジの楽しみの1つですね。

 

f:id:krnkkt:20161119150858j:plain

奥のスペースです。モダンな家具でまとめられています。ここなら同行者と落ち着いて歓談できそうです。

 

気持ちの良いラウンジで出発までくつろげるJALサクララウンジ

羽田空港国際線のJALサクララウンジは明るくてモダンな感じが良いですね。特に第二層(5階)のラウンジスペースは良くできていると思います。

 

f:id:krnkkt:20161119150848j:plain

特段高級感があるわけではありませんが、ぱっと見たときの第一印象は思わずいいな、と思うほど好印象でした。

広いスペースを間仕切りや種類の異なる家具で区切っているために様々な空間が生まれていますし、これによって単調になるのを防いでいます。もちろん、空間毎にテイストは異なるのですが、全体としてまとまっているのは流石ですね。

1つの空間に同じ家具を整然と並べる国内線のラウンジとは異なり、不思議と落ち着きがあります。

せっかくJALサクララウンジを利用できるのであれば、是非第2層のラウンジをたっぷりと利用して欲しいと思います。

 

【国際線JALサクララウンジの利用方法はこちらで解説しています】

www.sukoshi-tanoshiku.com

 

【羽田国際線のキャセイパシフィック航空ラウンジの記事はこちら】

www.sukoshi-tanoshiku.com