Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

JALとハワインアン航空との提携で、JALの上級会員資格をお金で買える時代の到来か?(ハワイ路線限定)

f:id:krnkkt:20171022170037p:plain

2017年9月26日に、JALとハワインアン航空との提携が発表されましたね。ハワインアン航空は、今まではANAと提携していましたが、この提携を解消して新たなパートナーとしてJALを選んだようです。

さて、このニュースを聞いてふと思いました。ハワインアン航空の上級会員は、お金で買えたはず。なら、ハワイアン航空を使えば、JALのラウンジが使えるようになるのでは?

  

提携の内容

まず、JALとハワインアン航空との提携の内容をプレスリリースで確認してみます。

  • コードシェアの開始
  • JALパック(旅行商品)でハワイアン航空が選択可能
  • 特典航空券やマイル相互清算などのマイレージ提携
  • ラウンジの相互利用

このうち、上級会員に関することはラウンジの相互利用でしょうか。

 

ハワインアン航空の上級会員はクレジットカード付帯特典の一つ

f:id:krnkkt:20171022170221p:plain

実はハワインアン航空の上級会員資格はとあるクレジットカード付帯特典の一つです。そのカードとはラグジュアリーカード。年会費はかなりしますが、金属製のカード素材だったり、豊富な特典で評判の良いカードです。

さて、そのラグジュアリーカードですが、ゴールドカードかブラックカードを保有していれば、ハワイアン航空の上級会員資格を獲得できます。

  • ゴールドカード(年会費:200,000円+税):最上級会員 Pualani Platinum
  • ブラックカード (年会費:100,000円+税):上級会員 Pualani Gold

クレジットカードの審査に通る必要があるものの、ハワイアン航空の上級会員資格を飛行機に一度も搭乗しないで獲得することができるのです。

 

ゴールドカードは招待制

ブラックカードは申込み制ですが、ゴールドカードは招待制です。ゴールドカードを目指すには、ブラックカードから始めることになりそうですね。

 

ハワイアン航空上級会員資格のラウンジ特典

ハワイアン航空の上級会員のベネフィットとして、ラウンジ利用特典があります。しかもJALとは異なり、本人以外の同行可能者数は2名です(JALは1名)。

その他の特典は、公式ページをご参照ください。

 

JAL/ハワイアン航空との提携で成田はもちろん、JALが運行を停止した羽田ーハワイ路線でもJALラウンジが使えるように!

今回の提携で、ラグジュアリーカード保有者はハワインアン航空利用時にJALの上級会員向けサービスが受けられるようになります。

具体的には、ハワイアン航空から航空券を購入すれば、日本国内の国際線JALラウンジ等のJAL上級会員向けサービスを利用できるようになるのです

f:id:krnkkt:20161119174115j:plain

 

しかも、ハワイアン航空はJALが撤退した羽田ーホノルル間も運行しています。ですから、羽田発のハワイアン航空利用時は羽田のJALラウンジが指定ラウンジとなるはずです。最上級会員であるPualani Platinumであれば、JALの国際線ファーストクラスラウンジを利用することも可能になるかもしれません。

もちろん、今回の提携でハワイアン航空で獲得できるマイルをJALに清算することも可能になります。ですから、JALマイルを貯めている人にとっても積極的にハワイアン航空を利用できることになりますね。  

 

ラグジュアリーカード年会費を払うことで、ハワイ路線限定だが、JALの上級会員とほぼ同様のサービスが受けられる

f:id:krnkkt:20171023003944p:plain

ラグジュアリーカードの保有者にとって、今回のJALとハワイアン航空との提携は魅力的なものとなりそうです。ハワイ路線に関しては、JALの上級会員サービスが受けられる訳ですからね。

ハワイ路線限定ではあるものの、ラグジュアリーカード保有者は、JAL上級会員資格を保有していると言っても差し支えなさそうです。

ハワイ路線に関しては、JAL上級会員資格をお金(年会費)で買う時代の到来と言っても言い過ぎではないかもしれませんね。

 

参考記事

羽田空港のJALラウンジ体験記も執筆しています。もしよければ、ご覧ください。

www.sukoshi-tanoshiku.com

www.sukoshi-tanoshiku.com