今年初のJAL搭乗。機内ドリンクサービスのピッチャーが変更されていました。2017年5月

先日、久しぶりに飛行機を利用しました。しかもJALです。

2017年は年初からANAをメインで利用しようと決意していましたし、実際に利用していました。

ただ、今回は事情が違います。ANA利用時は専らビジネス用途でしたが、此度は家族旅行です。家族旅行であれば、JAL上級会員(JGCプレミア)の特典を活用できた方が便利だと思い、JALの利用となった訳です。

 

 

羽田空港国内線ダイヤモンドプレミアラウンジ

f:id:krnkkt:20170525131602j:plain

せっかくのJGCプレミアなのですから、ラウンジを使わなければもったいないですね。国内線のラウンジは国際線と比べると、それほどすごくはありません。ですが、出発までリラックスできる空間であることには違いはありません。

仕事用途であれば絶対に飲まないビールを、ここぞとばかりに頂いたのは言うまでもありません(笑)。

 

ラウンジの軽食

一応、ラウンジの食事(軽食)をご紹介。

f:id:krnkkt:20170525121546j:plain

パンはメゾンカイザーのものが2種類。それに写真にはありませんが、JAL特製カレーパンがありました。スープは野菜スープでした。

 

f:id:krnkkt:20170525122437j:plain

続いておにぎり2種とお味噌汁。

せっかくだからと、パンとおにぎりを食したのは私だけではないはず。

さて、このラウンジの軽食ラインナップは、

  • 洋風:メゾンカイザーのパン、洋風スープ
  • 和風:おにぎり、お味噌汁

といったところ。

洋風スープとお味噌汁は良い味です。どちらもきちんと作っていると感じます。メゾンカイザーのパンは、やはり美味しい。どれも食品添加物や化学調味料の使用を極力抑えているように感じます。

ところが、おにぎりだけが違います。このおにぎりはたしかJALUXが取り扱っているもので、過去調べたことがあります。

www.sukoshi-tanoshiku.com

詳細はこの記事をご覧になって頂きたいのですが、おにぎりだけが本当に中途半端です。

 

搭乗

時間になったので搭乗します。

f:id:krnkkt:20170525131911j:plain

f:id:krnkkt:20170525132351j:plain

機内の混雑度はそこそこといったところ。私たちは非常口座席前だったこともり、普通席でも快適でした。

それにしても全席革張りの新仕様「SKY NEXT」は本当に良いですね。

 

定刻通り出発したものの、離陸までに20分程かかりました。

離陸を待つ飛行機の行列を見て待ちます。

f:id:krnkkt:20170525134443j:plain

ANAが先に出発。

 

f:id:krnkkt:20170525134610j:plain

次はキャセイでした。私たちの便は、この後です。

 

ドリンクサービスに変化が!

やっと本記事のタイトルまでやってきました。この写真を見てください。賢明なJAL利用者であれば異変に気づくはずです。

f:id:krnkkt:20170525140204j:plain

ドリンクが入っているピッチャーの仕様が変わっている!

今までは透明な上蓋だったのですが、 それが赤色に変化しています。

 

もしかして、私の勘違いでは・・・?元から赤かったのでは・・・?

 

羽田ー伊丹線はCAさんにとって非常に忙しい路線なのですが、無理を承知で尋ねてみます。

私「ドリンクのピッチャー、赤くなってますけどいつから変わったのですか?」

CA「つい一週間前くらいです。よくお気づきになりましたね。」

私の勘違いではなかったようです。一安心。

一応、JALファンを自称していますから、小さな変化でもきちんと気づいて、ブログにアップしなくてはいけません。

 

到着

f:id:krnkkt:20170525143203j:plain

ドリンクのピッチャーの変化に気づいて満足していると、もう大阪上空。羽田ー伊丹線は本当に搭乗時間が短いですね。

今年初のJAL搭乗はこうして幕を閉じたのでした。