Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

熊本→羽田 ANA 787

さて、帰路です。最近の熊本出張はほとんどが日帰り。仕事終わりに観光して。。。なんてことは出来ません。職場から空港に直行します。

 

ラウンジASO

f:id:krnkkt:20161009001413j:plain

行き慣れたカード会社提携ラウンジで一休みします。このラウンジの素晴らしさは過去記事のとおり。

www.sukoshi-tanoshiku.com

 

さて、保安検査を終えて搭乗ゲート付近に向かいます。

f:id:krnkkt:20161028172156j:plain

航空会社は往路と同じANAです。そして本日の搭乗機材は787です。787は初搭乗。

私のフライトはほとんどすべてが国内線で、しかもJAL利用です。ですから787には全く縁がありませんでした。JALは787を国内線で運航していませんからね。

この度787に搭乗できるということで楽しみになってきました。

 

f:id:krnkkt:20161106191245j:plain

席は普通席の最前列。たまたま空いていたのか?一般会員が利用するにはもったいない席ですね。

 

機内は流石に快適

機内は噂通り快適です。特に湿度の調整が上手だと感じました。のどか乾きません。

 

f:id:krnkkt:20161106191346j:plain

コップホルダーは穴あきタイプ。ANA仕様ですね。

 

f:id:krnkkt:20161106215928j:plain

出発前の機内映像はJALよりもANAの方が垢抜けていますね。

 

会社員であれば、JAL・ANA両使いが理想か

私は普段、JALを利用していますから、普通であれば今回の移動もJALを利用する予定でした。しかしながら便のダイヤの都合上、ANAの利用となったわけです。

上級会員資格の取得・維持であれば特定航空会社に寄せるのが正解。ただ、時間に制約のある会社員の場合は、この戦略が常に採れるとは限りません。出張族が航空会社を選ぶ基準は、出張先に時間通りに到着できるか、運賃が安いか、の2点です。

幸いにして、我が国には世界的にも高く評価されるエアラインが2社もあり、どちらもほとんど同じ路線、ダイヤ、運賃で運航していますから、JAL,ANAのどちらでも選択できる状況です。

とはいうものの、これは大量の客が見込まれる路線のみ。一部の路線はJAL,ANAのどちらか一方しか運航してなかったり、ダイヤが著しく偏っています。

であればこそ、私のように非主要路線を利用する出張族はJAL,ANAのどちらでも利用できるように両方の上級会員になっておくのがベター。つまり来年はANA利用をメインにして、SFCを目指すべきかもしれませんね。