SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンはどのくらいオススメできるのか。西武沿線ユーザはもちろん、PASMOへのオートチャージができる唯一のセゾンカードとしてもオススメできる一枚です。

私自身、西武鉄道の沿線に住んでいることや、プリンスホテルを利用していることもあって、今や必須になっているクレジットカードがあります。それは、SEIBU PRICE CLUBカードセゾン

この記事では、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンの申込みを検討している人に役立つ情報や特徴を紹介して、どのような人にオススメできるのか解説してみようと思います。

 

 

特徴1:西武鉄道沿線住まいであれば、プリンスポイントが大量に獲得できる

f:id:krnkkt:20170429180722j:plain

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンは、西武グループのポイント制度であるSEIBU PRINCE CLUB(西武プリンスクラブ)の提携クレジットカードです。

西武プリンスクラブがベースになっているだけに、西武グループである西武鉄道沿線に住んでいる人にとっては、非常にメリットが多いクレジットカードです。特に、西武鉄道の定期券の購入でプリンスポイントが貯まる、という特徴はこのカードのみの特典です。

 

西武鉄道の定期券購入方法は大きく分けて3つある

f:id:krnkkt:20170507144948j:plain
(画像は西武鉄道HPから)

定期券の購入方法について、少し詳しく見ていきましょう。西武鉄道の定期券購入方法は3つあります。それぞれの特徴は次の通りです。

  1. 現金払い(ポイントはつかない)
  2. SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンで支払う(プリンスポイントと永久不滅ポイントの二重取り)
  3. 他のクレジットカードで支払う(使用したクレジットカードのポイントが貯まる)

定期券は高額ですから、できる限りクレジットカードで支払うことでポイントを獲得したいもの。

西武鉄道の定期券を購入するのであれば、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンで支払うことで、プリンスポイントと永久不滅ポイントの二重取りが可能です。これが、もっともお得な支払い方法ですね

なお、所沢=池袋間の6ヶ月定期券は68,880円です。108円の支払いにつき1プリンスポイントが獲得できるので、1回の定期券購入で637ポイント獲得できます(さらに永久不滅ポイントが68ポイント貯まる)。12ヶ月分であれば、1274ポイントとなりますね。

これはサンシャインプリンスホテルの「カフェ&ダイニング Chef's Palette」にて、「ケーキセット」が楽しめるケーキセット券と交換できるポイント数(700ポイント)を超えています。

実は他社線接続部分もポイントの対象となる。
今や、私鉄各線やJRは相互に接続しています。当然、定期券も一枚にまとめることが可能です(このような定期券を連絡定期券といいます)。
実は、西武鉄道の区間が少しでもあれば、他社線の区間も含めた連絡定期券の全額をSEIBU PRINCE CLUBカードセゾンで支払うことができます。つまり、他社区間の定期券代もプリンスポイントの付与対象とすることができます
例えば、西武鉄道の池袋駅で東京メトロに乗り換える連絡定期券を西武鉄道の駅で購入したとします。すると、西武鉄道の区間分だけでなく、東京メトロの区間の定期券代もプリンスポイント付与対象の支払いになるのですね。
※同じ区間は、東京メトロの駅でも購入できます。ですが、その場合はプリンスポイントの付与対象とはなりません。必ず、西武鉄道の駅で購入してくださいね。

 

特徴2:PASMOのオートチャージに対応した唯一のセゾンカード

f:id:krnkkt:20170507150417p:plain
(画像はPASMO公式ページから)

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンは、PASMOのオートチャージ機能に対応した唯一のセゾンカードです。セゾンが発行する他のセゾンカードは、PASMOへのオートチャージには対応していません。

ですから、PASMOへの入金で永久不滅ポイントを貯めたいと考えているセゾンカード利用者にとっては、このSEIBU PRINCE CLUBカードセゾンを保有する以外に方法がありません。

セゾンカードは同一名義人であれば、永久不滅ポイントを合算できます。ですから、もしメインカードが他のセゾンカードで、かつ西武沿線に住んでいなくとも、PASMOへのオートチャージのためだけにSEIBU PRINCE CLUBカードセゾンを保有する価値があります。

 

特徴3:永久不滅ポイントをプリンスポイントへ交換できる唯一のカード

f:id:krnkkt:20170103182247p:plain(画像はセゾン公式HPから)

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンのもう1つの特徴は、貯まった永久不滅ポイントをプリンスポイントへ交換できる唯一のカードであることです。プリンスポイント交換商品にあと少しポイントが足りない、といった時にとても重宝する機能です。

交換レートですが、永久不滅200ポイントを、1,000プリンスポイントに交換できます。※なお、プリンスポイントの価値はこちらの記事で紹介しています。

では、永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換した場合のSEIBU PRINCE CLUBカードセゾンの還元率はどのくらいなのでしょうか。交換商品にもよりますが、大体0.5%〜1.2%といったところ。クレジットカードの年会費が無料であることを考慮すると、妥当ではないでしょうか。

 

特徴4:プリンスホテル宿泊特典が受けられるカード

f:id:krnkkt:20161228212350j:plain

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンを持っているだけで、プリンスホテル宿泊時に多くの特典を享受することができます。

  • レイトチェックアウト可能
  • 専用チェックインカウンター利用可能
  • レストラン5%オフ

この他、特典の詳しいことはこちらの記事で紹介しています。

www.sukoshi-tanoshiku.com

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンは、年会費が無料にもかかわらずホテル宿泊時にお得な特典が受けられるカードです。

プリンスホテルに一回でも宿泊するのであれば、持っておいて損はないクレジットカードでしょう。

 

まとめ:西武沿線住まいであれば持つべきカード。そうでなくも、所有する価値がありそうです。

f:id:krnkkt:20170507144402j:plain

ここまで、SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンの特徴を解説してきました。このカードをオススメできる人は、

  • 西武沿線住まいの人(定期代がプリンスポイントに!しかも永久不滅ポイントはプリンスポイントに交換することができる)
  • 他のセゾンカードがメインで、かつPASMO利用者(オートチャージで永久不滅ポイントが貯まる唯一のカード)
  • プリンスホテルに宿泊する人(持っているだけで、強力な宿泊特典が受けられる)

といったところでしょうか。私個人の考えですが、もし上記の条件に1つでも当てはまるのであれば、是非SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンを申し込んで欲しいと思います。

というのも、年会費が無料なのにメリットがとても多い優秀なカードだからです。

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンは、西武沿線住まいの人をメインターゲットにしていることは間違いありません。ですから、西武沿線住まいであればこのカードのメリットを最大限に享受できます。

では、西武沿線住まいでない人にとってメリットが無いかというと、答えはノー。

PASMOへのオートチャージができる唯一のセゾンカードですし、プリンスホテルは日本全国にありますから、所有していてメリットはあっても、損は無いカードです。

そう考えると、もし少しでも興味を持ったならば、是非保有して欲しいクレジットカードと言えそうですね。

 

【そもそも西武プリンスクラブって何?という人はこちらの記事もご覧ください。西武プリンスクラブについて解説していますよ。】

www.sukoshi-tanoshiku.com