Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

プリンスホテルのポイントプログラムであるSEIBU PRINCE CLUB(西武プリンスクラブ)とはどのようなものなのか

f:id:krnkkt:20170429180722j:plain

我が家はプリンスホテルのファンで、宿泊数は少ないものの年に数回は利用するようにしています。そこで気になるのが、プリンスホテルのポイント制度やゲストステータス。ここでは、プリンスホテルのポイント制度とステータスについて整理してみます。

 

 

プリンスホテルのポイント制度はSEIBU PRINCE CLUB

まず、プリンスホテルのポイント制度の全体像を確認しておきましょう。

制度名はSEIBU PRINCE CLUB(西武プリンスクラブ)といいます。プリンスホテルは西武鉄道グループですから、SEIBU(西武)の名を冠した制度名となっていますね。

さて、この制度が外資系ホテルのポイント制度とは決定的に異なっている点があります。それは、このポイント制度は西武グループ各社で利用されているということ。

つまり、プリンスホテルは西武グループが提供するポイント制度に参加している一会社なのです。

ですから、西武鉄道で定期券を購入したり西武グループの施設を利用したりするとプリンスホテルで利用できるポイントが貯まるということになります。

f:id:krnkkt:20170409190529p:plain

上図は公式ページから借用させて頂きました。プリンスホテルの宿泊から普段のお買い物、シーパラダイスや西武ライオンズ戦の観戦でポイントが貯まる訳です。

 

獲得できるポイントはプリンスポイント

f:id:krnkkt:20170409192042p:plain

(画像は公式ページから借用)

プリンスクラブのポイントはプリンスポイントと呼ばれており、プリンスポイント加盟店100円(税抜)の利用で1プリンスポイントの利用で獲得できます。

1ポイントの価値は大雑把にいって約1.0円(商品券)〜約3.6円(プリンスホテルのクラブフロア宿泊券)といったところ。上手く使えばなかなかの高還元率を実現できます。

 

ステータスはどうなっているのか

f:id:krnkkt:20170409192144p:plain

(画像は公式ページから借用)

このポイント制度ですが、ステータスが設定されています。これをプリンスステータスサービスと言い、ステータスはブルーメンバーゴールドメンバープラチナメンバーの3種類があります。ブルーは一般でプラチナは最上級です。ゴールドはその間といったところ。

ステータスの基準はプリンスホテルもしくはその配下のゴルフ場やレストランでの獲得メダル数。このメダルは原則1万円の利用で1メダル獲得できるというもの。

注意点としては、どんなに西武鉄道を利用したり提携施設でショッピングしてもステータスの基準とは関係ないところ。

あくまでプリンスホテルかその系列での利用のみがステータス判定の基準となります。

では、そのステータス判定の具体的な基準とベネフィットを確認してみましょう。

 

ステータスの基準とベネフィット

プリンスステータスサービスの基準とそのベネフィットを簡単にまとめて見ました。

◆基準一覧

  • ブルーメンバー:基準なし(プリンスクラブに入会すると自動的にこのステータスになる)
  • ゴールドメンバー:20メダル以上(=年間20万円以上の利用)
  • プラチナメンバー:50メダル以上(=年間50万円以上の利用)

 

◆特典

ブルーメンバー以上

  • 宿泊ベストレート保証
  • 誕生月のみレイトチェックアウト
  • 誕生月のみスイートルーム50%オフ

 

ゴールドメンバー以上

  • スリーアワーズフリープログラム(滞在時間が三時間無料で伸びる)
  • 専用チェックインカウンター

 

プラチナメンバー以上

  • 朝食無料
  • カバーチャージ無料
  • ワイン持ち込み無料
  • ウエルカムキットプレゼント

ステータスのベネフィットはこんなところでしょうか。

既に気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、外資系ホテルのプログラムでは当然のように提供されているベネフィットが見当たりません。そう、最上級会員へのクラブラウンジアクセス特典(利用ルームカテゴリ不問)ルームアップグレード特典の2つですね。

f:id:krnkkt:20160818120226j:plain

(上画像はグランドプリンスホテル広島のクラブラウンジの様子。)

プリンスホテルは日系では珍しくクラブラウンジを提供しているホテルです。私自身、グランドプリンスホテル広島のクラブラウンジを利用しましたが、非常に快適で満足のいく滞在となりました。

この他、東京タワーに隣接するザ・プリンスパークタワー東京やザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町にもクラブラウンジがあります(利用したことはありませんが、いつかは行ってみたい)。

こういったホテルのクラブラウンジを使うためには、例えプリンスクラブの最上級会員(プラチナメンバー)であっても、高額なクラブフロアに滞在するしか無いのですね。

 

まとめ

f:id:krnkkt:20161228213406j:plain

(上の写真はザ・プリンスパークタワー東京を利用した際のワンシーン)

プリンスホテルのポイント制度をまとめると以下のようになります。

  • 参加ポイント制度:SEIBU PRINCE CLUB(西武プリンスクラブ)と言い、西武グループ各社が共通で利用しているポイント制度
  • ステータスサービス:プリンスステータスサービスと言い、メダル獲得数(ホテル利用額とほぼ同義)に応じて会員ランクが上がり、特典が受けられる。

少し長くなってしまいましたね。

次回以降の記事では、プリンスホテル上級会員資格が簡単に手にはいるクレジットカードであるSEIBU PRINCE CLUBカード・セゾンについて解説します。

 

◆続きの記事を作成しました
プリンスホテル上級会員資格が簡単に手にはいるクレジットカードであるSEIBU PRINCE CLUBカード・セゾンについて解説した記事はこちらです。

www.sukoshi-tanoshiku.com