読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しくなったJAL CLUB ESTはどのくらいお得になったのか

f:id:krnkkt:20160508224440j:plain

このブログでも度々取り上げている20代限定のJAL CLUB ESTですが、2016年6月1日からカード特典が変更されます。一般的にカード会社はカードの特典を魅力的に伝えようと熱心にアピールしていますが、実際には特典を使いこなせない場合も多く、かえって高くつく場合があります。

ここでは新しくなったJAL CLUB ESTの特長をまとめて、どのくらいお得なのか考えてみます。

 

新JAL CLUB EST特典まとめ

特典は以下の通り

・国内線サクララウンジクーポン5枚/年 (改善!
・マイルの有効期限延長60か月
・搭乗ボーナスマイルの優遇
・JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯
・ビジネスクラスカウンターチェックイン
・100マイルを100e JALポイントに交換可能
・e JALポイント5,000円相当分/年 (新規!
・FLY ONポイント2,000ポイント/年 (新規!

制度変更前の特典を知っている人なら、新特典が大幅にパワーアップしていることが分かると思います。それぞれの特典を確認していきましょう。

 

国内線サクララウンジクーポン5枚/年プレゼントされる

f:id:krnkkt:20160425090123j:plain

国内線のサクララウンジを利用できるクーポンが年間5回分届きます。制度変更前は3回分/年でしたらから、改善といえます。

サクララウンジは原則、上級会員にのみ提供されているサービスです。その意味では回数制限はあるものの、サクララウンジを利用できるCLUB ESTの特典はかなり強力です

しかし、注意も必要です。利用できるラウンジは国内線に限定されているのです。つまり人気の国際線のサクララウンジは利用できないのです。国内線のラウンジは国際線のラウンジに比べるとサービスが見劣りしてしまうので、過渡な期待は禁物です。

なお、クーポン数は5となっていますが、紙ではなくJMB番号に紐づいた電子クーポンとなります。紛失や忘れてきてしまう可能性はありませんから安心ですね。

しかもこのクーポンの強力な特典として、同行者を1名まで無料で招待できます。友人や家族との旅行でも力を発揮しますね。

現状、同行者を無料でラウンジに招待できるのは、JMBサファイア会員以上に限定されています。ですから、このような上級会員のみの特典を、CLUB EST会員に提供している点はとても高評価です。

 

マイルの有効期限が延びる

f:id:krnkkt:20160112144847j:plain

マイルの有効記期限が通常の36カ月から60カ月に延長されます。実は、マイル有効期限延長はかなり希少な特典です

会員種別条件マイル期限
JMBダイヤモンド会員 100,000FOP以上 無期限
JGCプレミア会員 80,000FOP以上かつJGC会員 無期限
JAL CLUB EST会員 20歳代のJALカード会員のみ入会可能 60ヶ月に延長
JAL カード navi 会員 18歳以上、30歳未満の学生のみ入会可能 無期限
JMB G.G WAON会員 55歳以上のみ入会可能 60ヶ月に延長

上表のように、マイル有効期限に関する優遇はかなり限定されています。多頻度搭乗する必要がある上級会員に限ればJMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員に対してのみマイル有効期限廃止の特典が提供されています。

上級会員以外だと、学生のみ入会可能な「JALカードnavi会員」と55歳以上のみ入会可能な「JMB G.G WAON会員」、それに20代限定の「JAL CLUB EST会員」のみです。JAL CLUB ESTはマイル有効期限においても優遇されている希少なカードですね。

 

搭乗するとボーナスマイルとして5%が加算される

5%のボーナスマイルについては、そこまで価値はないかもしれません。無いよりマシ程度でしょうか。

もともとJALカードにはボーナスマイルが標準で付帯していますが、CLUB EST会員の場合はJALカードのボーナスマイル率に5%が追加される制度です。例えばJAL普通カードを選択した場合、

10%ボーナスマイル(普通カード)+5%ボーナスマイル(CLUB EST)=15%になります。

 

ショッピングマイルプレミアムが付帯している

JALマイルを獲得するのに必須ともいえるショッピングマイルプレミアムが年会費に含まれています。ショッピングマイルプレミアムに単体で加入した場合の年会費は3,240円です。一方、ショッピングマイルプレミアムが含まれているCLUB ESTの年会費は5,400円となっています。ですから、ショッピングマイルプレミアムの除いたCLUB ESTの実質年会費を考えると、

5,400円-3,240円=2,160円と言えますね。

CLUB ESTが提供する特典と年会費を比較すると実質年会費はかなり安く感じるのではないでしょうか。これだけみるとかなりお得のようですが、JALカードをショッピングで使用しない人にとっては、ショッピングマイルプレミアムは余計な機能であることは間違いありません

後述しますが、このカードを保持するための維持費はJALカード本体の年会費も必要になるため、結構高額になります。決済用のメインカードを別に用意している人にとっては、維持費が高く感じるはずです。

 

国際線でビジネスクラスチェックインカウンターが利用できる

国際線限定ですが、ビジネスクラスチェックインカウンターが利用できます。繁忙期は普通のチェックインカウンターは混雑しますから、有り難い特典ですね。注意すべきは、国内線のチェックインカウンターでの優遇は無いということです。

サクララウンジは国内線限定ですが、チェックインカウンターは国際線限定です。混同しないように注意しておきましょう。

 

100マイルからe-JALに交換可能

f:id:krnkkt:20160112160758j:plain

通常、マイルからe-JALに交換する場合は最低10,000マイル必要です。ですが、CLUB EST会員の場合は100マイルから交換できるようになります。

とはいっても、10,000マイルを一度に交換した場合に比べ、交換率は見劣りしてしまうのが残念なところ。通常、10,000マイル=15,000e-JALですが、100マイル単位で交換した場合、100マイル=100e-JALです。

とはいっても頻繁に搭乗しないと10,000マイルは獲得できませんから、端数マイルの救済措置としては良い特典ではないでしょうか。

 

e-JALポイント5,000円相当/年プレゼント

なんと、e-JALが5,000円相当(つまり5,000ポイント)プレゼントされる特典が新設されます。これはかなりお得です。CLUB ESTの年会費は5,400円ですが、その年会費の殆どをカバーできるポイント数です。

e-JALポイントは航空券代やJALのツアー代金にしか充当できないので、使用機会は限定されてしまうのが難点。ですが、その性質は現金に近いものです。年に1回でも飛行機に乗るのであれば、CLUB ESTの年会費の元をとったも同然です。かなり強力な特典といえますね。

 

FLY ONポイントを2,000ポイント/年プレゼント

これも新しい特典です。FLY ONポイントが2,000ポイントもプレゼントされます。FLY ONポイントは上級会員の判定にのみ使われるものですから、年に数回しか搭乗しない人にとっては魅力の無い特典です。ですが逆の見方をすれば上級会員を目指す人にとっては喉から手が出るほど欲しいポイント。CLUB ESTは上級会員を目指す人にとっても、魅力的なカードに生まれ変わったのです

ちなみに2,000FOPとは、マイルが100%清算される少し割高な運賃を利用した場合だと、東京-大阪の往復相当となります。

 

クラスJクーポンは廃止された

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/krnkkt/20160220/20160220132626.jpg

リニューアル前のCLUB ESTの特典としては以下のものがありました。

・クラスJ-eクーポン10枚/年

クラスJを料金は1回あたり1,000円でしたから、この廃止を嘆く意見があったのも当然でしょう。しかしクラスJは満席の場合が多く、思ったように使えないことが多いのも事実。しかも空席は割高な運賃種別のみという場合も多いため、使いづらい特典でした。使えない特典を廃止することで、かえって評価が上がるのではないでしょうか。

 

年会費には注意が必要

かなりお得に感じるCLUB ESTですが、JAL CLUB ESTの年会費である5,400円に加えて、JALカード本体の年会費も支払う必要があることを忘れてはいけません。

では、JAL普通カードにCLUB ESTを付帯させた場合の年会費はどうなるのでしょうか。JAL普通カードを選択した場合は以下となります。

JAL普通カード年会費(2,160円)

CLUB EST年会費(5,400円)

合計 7,560円

 7,560円は結構高いですね。20代向けの他のゴールドカードよりも高額です。この年会費に対して、JAL CLUB ESTが提供する特典が見合うかどうかがCLUB ESTへの入会基準となりそうです。

 

結局、新しいCLUB ESTには入会すべきなのか

f:id:krnkkt:20160508224252j:plain

先に結論を書いてしまえば、20代の方でJALカードへの入会を検討しているのであれば、是非、CLUB ESTへの入会も前向きに考えて欲しいと思います。

というのも、CLUB EST特典として提供しているサービスの殆どは、JMB上級会員向けの特典ばかりであり、年会費は必要になるものの、通常では享受できない特典ばかりだからです。

上級会員になるためのハードルはかなり高いです。ですが、CLUB EST会員はカードの年会費を支払うだけでJMB上級会員にのみに与えられた特典を享受できる、と言えます。

このようなカードは他には存在していませんから、希少なカードであることは間違いありません。

金銭的なお得度についても、5,000e-JALプレゼント特典の新設によって一気に向上しました。つまり、CLUB ESTは希少であると同時にとてもお得なカードなのです

もちろん、年に一回もJAL便を利用しない人は、CLUB ESTが提供する多くの特典を受けることができない訳ですから、入会には慎重になるべきなのは言うまでもありません。あくまで、飛行機に搭乗する20代向けのカードであると言えますね。