石けんシャンプーを使う時に覚えておきたいこと

f:id:krnkkt:20160429234644j:plain

我が家では半年ほど前から石けんシャンプーに切り替えました。というのも、

・一見すると自然派のシャンプーでも添加物があり、頭皮によくないこと

・石鹸シャンプーは比較的安価なこと

が理由です。

シャンプーは毎日使うものですから長い目で見たとき、頭皮への影響は避けられないはずです。その点、石けんシャンプーは無添加ですし、全てが自然由来ですから一定の安心感はありますね。

もちろん、比較的洗浄力が強いという特徴がありますから、もともと乾燥しやすい人にはオススメできないという点がありますが、そうでない人にとっては頭皮へのダメージは比較的少なく、しかも環境負荷も低いので積極的に使用したいシャンプーです。

私自身、初めは半信半疑でしたが、使ってみるとシャンプーが触れた箇所(主に手)の肌荒れがなくなっていることに気づきました。髪への影響はというとまだ効果を実感したわけではありませんが、少なくとも肌荒れのことを考えると頭皮へのダメージは軽減されていると考えています。

 

石けんシャンプーはゴワゴワ、ギシギシ

石けんシャンプーの最大の欠点は、使い初めは髪がゴワゴワ・ギシギシすることでしょう。これで妻は一旦断念したほど。私は男性ですから髪が短いこともあってか、ゴワゴワやギシギシはあまり感じませんでした。それでも気にはなっていましたが。使っているうち髪に馴染み、このような症状は緩和されるのですが、馴れるまではストレスに感じるほどです。

せっかくのお風呂なのにストレスを溜めてしまっては元も子もありません。石けんシャンプーを始めるにあたっての最大のハードルは、使い始めの違和感だといえるでしょう。

 

石けんシャンプーに挫折しないためには専用のリンスが必須

そこでこのようなストレスから解放されるために、専用のリンスを用意します。石けんシャンプーを販売しているメーカーはリンスも用意していますから、同じメーカーで揃えると良いと思います。

このリンスは主成分がクエン酸となっており、シャンプーでアルカリ性になった髪を中和してくれます。リンス使用後も違和感は若干残りますが、ゴワゴワやギシギシは大分軽減されます。これなら石けんシャンプーを続けることはできるはずです。

 

馴れるまで数週間から数ヶ月

私は石けんシャンプーに馴れるまで二週間ほどかかりました。やはり髪が少ない方が馴染みやすいようです。妻はというと、馴れるまで一カ月かかりました。馴れるまでは多少なりともストレスを感じていたようですが、今となっては快適になっているようです。

全ての人にオススメできるわけではありませんが、石けんシャンプーを試そうとしている人はリンスを用意して数週間は継続してみる必要がありますね。

 

【我が家で使用中のシャンプーとリンス】

 

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー(amazonへのリンク)

 

シャボン玉 無添加せっけんシャンプー専用リンス(amazonへのリンク)