読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際線JALサクララウンジの利用方法をまとめてみました

ラウンジ利用条件等 JALラウンジ 国際線ラウンジ

f:id:krnkkt:20160304175309j:plain

JALサクララウンジは出発前に優雅な時間を過ごすことができる価値の高いものです。国際線のサクララウンジは特にサービスが充実しており、旅の思い出になることは間違いありません。空間そのものが洗練されていますし、食事や多種多様なアルコールを愉しむことができる特別な空間です。

では国際線JALサクララウンジを利用する方法はどのようなものがあるのでしょうか。まとめてみました。

 

利用方法は全部で6つ

f:id:krnkkt:20161119174115j:plain

国際線のサクララウンジを利用する方法は全部で6つあります。

1.ファーストクラス、ビジネスクラスに搭乗する

2.プレミアムエコノミーに搭乗する

3.予約クラスYのエコノミークラスに搭乗する

4.エコノミーセイバーフレックス運賃のエコノミークラスに搭乗する

5.JMB上級会員、JGC会員、ワンワールド上級会員になる

6.ラウンジクーポンを使う

それぞれ見ていくとことにしましょう。

 

1.ファーストクラス、ビジネスクラスに搭乗する

f:id:krnkkt:20161119150858j:plain

国際線サクララウンジは、ファーストクラスもしくはビジネスクラスの搭乗客であれば利用できます。ファーストクラスの場合、サクララウンジより上質のファーストクラスラウンジも使えます。

しかもファーストクラス、ビジネスクラスに搭乗している客は、同伴者を1名までラウンジに無料で招待できます。これを利用すれば、同行者がエコノミークラスでも揃ってサクララウンジに入場することができますね。

 

2.プレミアムエコノミーに搭乗する

実はプレミアムエコノミー利用客もサクララウンジを利用できます。ビジネスクラスには手が出せなくてもプレエコなら大丈夫、という人にとっては朗報です。ただし、事前に予約した場合に限ります

どういうことかというと、当日の空港でプレエコの空席がある場合、プレエコへのアップグレード料金は破格の片道3万円となるのですが、この場合はサクララウンジは使えないということです。

当日アップグレード対象運賃クラスに制限はありません。ですから格安のエコノミークラスに3万円を追加すればプレミアムエコノミーに搭乗できてしまうのですね。

事前にプレミアムエコノミーを購入した場合の運賃と比較しても、かなり安価なのですが、サクララウンジへのアクセスは、このような方法で当日アップグレードした客には開放されていません。

 

3.予約クラスYのエコノミークラスに搭乗する

実はエコノミークラス利用者もサクララウンジを利用できます。ただし、予約クラスYという最も高額な運賃種別で搭乗した客のみです。予約クラスYというのは割引が一切されていない普通運賃というもので、その価格はビジネスクラス割引運賃を上回っています

例えば、成田ーロサンゼルス間(平日、往復)ですと、以下のようになります。

クラスY 591,000円
ビジネスセイバー14 426,000円

 

エコノミークラスを高額な普通運賃で利用する顧客にはラウンジ利用権利を与えているのですね。

 

4.エコノミーセイバーフレックス運賃のエコノミークラスに搭乗する

アフリカと中東行きの便のみ限定の運賃種別です。プレミアムエコノミーが利用できますが、位置づけとしてはエコノミークラスになっています。現在、東京から中東・アフリカへのJAL直航便はありません。コードシェア便になります。

 

5.JMB上級会員、JGC会員、ワンワールド上級会員になる

f:id:krnkkt:20161119150838j:plain

JALの上級会員かJGC会員、もしくはワンワールドの上級会員であればサクララウンジが利用できます。これらの会員は格安のエコノミークラス運賃で搭乗しても、サクララウンジが利用できます。ただし、上級会員になるのはハードルが高いのはいうまでもありません。

ちなみに、JALもしくはワンワールド各社の上級会員であれば、サクララウンジだけでなく羽田のキャセイパシフック航空のラウンジや成田のアメリカン航空ラウンジも使えます。

 

6.ラウンジクーポンを使う

実はサクララウンジへの入場はラウンジクーポンでも可能なのです。ラウンジクーポンはキャンペーンで配布されたり、上級会員がマイルと交換で手に入れることができます。親戚や友人が上級会員ならお願いしてみるのも手かもしれません。

注意点としては、クーポンは譲渡可能なものと不可能なものがあることでしょう。さらに譲渡可能であっても転売時は無効になります。ヤフオクなどでは一枚あたり5,000円程度で流通しているようですが、転売は原則無効になりますから、そういったものには手を出さない方が無難ですね。

 

クーポン以外は高い運賃を支払うことがラウンジ利用の条件

f:id:krnkkt:20161119151006j:plain

こうして調べてみると、クーポン以外は高い運賃を支払った顧客のみがラウンジを利用できることがわかりました。

ラウンジは上顧客向けのサービスですから、割高な運賃を支払った客や頻繁に飛行機に搭乗する上級会員にのみラウンジを提供するのは自然なことです。

クーポンは格安のエコノミークラスでも利用できるという点で、最も安価でラウンジを利用できると言えますが、譲渡してくれる人がいない場合は最もハードルが高いものになります。

総じてラウンジの利用条件をクリアするのは難しいと言えますね。

 

【羽田空港国際線のサクララウンジの様子はこちらをご覧らください】 www.sukoshi-tanoshiku.com

【羽田空港国際線のファーストクラスラウンジを利用してみました】

www.sukoshi-tanoshiku.com

 

JAL便に搭乗するならJALカードは既にお持ちでしょうか。搭乗するとボーナスマイルが貰えたり、充実の旅行保険が付帯しているJALカードは海外旅行に必須です。今ならWeb入会キャンペーン実施中ですよ。詳しくは下の画像をご確認ください

 

 

【国内線JALサクララウンジの利用方法はこちらをご覧ください】

www.sukoshi-tanoshiku.com