エアロチーノは豆乳でも使えるのか。牛乳と比較してみました。

我が家で活躍中のエアロチーノですが、牛乳だけでなく、豆乳も使うことが出来ます。

牛乳はお腹を壊してしまったり賞味期限が比較的短いこともあり、少々使いづらいのが正直なところ。一方、豆乳はお腹が弱い人でも大丈夫ですし、賞味期限が長いことから安くなっている時にまとめ買い出来ることもあって、我が家には欠かせないものになっています。

ですから当然、コーヒータイムにはミルクラテではなく、ソイラテを楽しむ機会が増えてきます。今回はエアロチーノで牛乳を使った場合と豆乳を使った場合とで、どのくらい仕上がりが違うのか比較してみます。

 

豆乳と牛乳で仕上がりを比較

早速試してみました。

まずは豆乳の泡です。

f:id:krnkkt:20160412153907j:plain

 

次に、牛乳の泡です。

f:id:krnkkt:20160412153208j:plain

 

豆乳も牛乳も同じような泡が出来上がります。結論としては、豆乳も牛乳も仕上がりに大差はないということになります。

 

味はどうなのか

豆乳と牛乳の泡を飲み比べてみます。豆乳を使用した場合、牛乳と比較すると泡に弾力があり、もちっとした仕上がりになるのが特徴です。エアロチーノを使用した場合は全体的にもちっとした仕上がりになりますが、豆乳の場合はさらにもちっとする感じです。

そもそもエアロチーノは攪拌式ですから、スタバ等のスチーム式で泡をたてる場合と比較して、もちっとした仕上がりになるのは仕方のないことですし、このあたりは好みの問題でもあります。

少なくともふわっとしたソイラテを希望される方にはあまりオススメできません。一方、豆乳の味を濃厚に感じることができますから、豆乳好きはハマるかもしれません。