読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホテルの電話予約の強い味方!プラチナコンシェルジュデスク

f:id:krnkkt:20160410223805j:plain

昨今のインバウンドによって都市部のホテルでは軒並み高稼働状態が続いています。観光庁による平成27年の年間を通したホテルの稼働状況では、大阪府のビジネスホテルで87.8%、シティホテル88.1%、リゾートホテルも91.4%と、稼働状況は異常に高い状態です。

さて、なかなかホテルを確保できない訳ですが、それでも確保するためには電話予約が最も力を発揮すると実感します。

 

電話は大変

電話予約が最も宿が予約できる可能性が高いのですが、この手法のデメリットは時間がかかることです。

ホテル1件につき3分とすると、5件連絡するだけで15分もかかります。仮に空きホテルが見つかった場合、その場で予約を要求される場合がありますが、その場合、後に電話しようと思ったホテルを諦める必要がありますね。

もちろん、仮予約で乗り切る方法もありますが、この場合だと確定するにしてもキャンセルするにしても再度電話する必要があります。これはかなり手間ですね。

 

この手間をコンシェルジュに投げてしまう

このように電話予約はかなり負担があるため、できれば避けたいものです。ここでプラチナカードに付帯しているコンシェルジュデスクの出番です。

コンシェルジュデスクはこちらから条件を伝えればオンラインだけでなく、電話でも探してくれます。もちろん、顧客に回答する時は紹介する全てのホテルを仮予約した状態ですので、悩んでいる間にホテルがなくなってしまうこともありません。

 

コンシェルジュデスクは宿確保を最優先にした場合、強い味方である

出張族にとって、コンシェルジュデスクは強い味方ですね。年会費は高額ですが、ホテル確保が異常に難しくなっている以上、コンシェルジュデスクのサービスは必要だと感じるようになりました。

コンシェルジュデスクを通すと楽天やじゃらんのポイントは獲得出来ませんが、ホテル確保を最優先と考えた場合、コンシェルジュデスクの利用価値は高まっていると考えています。