Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

ルンバ980の購入で我が家から「掃除」の負担が激減した話

f:id:krnkkt:20160211180146j:plain

先日、我が家にルンバがやってきました。ルンバといえば自動でお部屋の掃除をしてくれる「ロボット掃除機」として知らない人はいないでしょう。

我が家は夫婦そろって忙しいこともあり、掃除が負担になっていました。共働きですから平日はなかなか掃除機をかけることができず、家のホコリや塵が気になってしまうこともしばしば。「掃除しなければ」という気持ちにはなるものの、貴重な休日を家事に費やすことはできる限り避けたいと思っていました。こういった事情もありルンバの購入を決意。今では買って大満足な製品となりました。

今回は買ってから気づいた良いところ、悪いところを書いてみようと思います。購入を迷っている人がいれば、購入の判断材料になれば幸いです。

 

購入したのはルンバ980 高いけど後悔はない

ルンバは機能によりシリーズが分かれています。今回、私が購入したルンバ980は、2016年1月時点では最上位機種となっています。最上位機種なので、価格も実勢12万円程度と高価なのは事実です。ですが価格以上のメリットを感じており、購入したことの後悔は今のところありません。

 

清掃能力に不満はなし 我が家から掃除の負担が無くなった

ルンバの使用にあたって最も気になっていた掃除の質ですが、清掃能力は想像以上に高く、不満はありません。自分で掃除機をかけて回収できるごみの量とルンバで回収できるごみの量はほとんど差異はありませんでしたから。むしろ、ルンバの方が同じ個所を何度も掃除するので、綺麗になっていると感じるくらいです。

ルンバのおかげで我が家から掃除する手間や心理的な負担が無くなりました。これによって生み出された余裕は二人の趣味や勉強に使うなど、有意義なものとなっています。これならばもっと早く買っていれば良かったというのが夫婦の共通認識です。

f:id:krnkkt:20160724173037j:plain

上の写真は、ルンバの清掃範囲を制御するバーチャルウォールです。このバーチャルウォールによってルンバの行動を制御することができます。こういった機能もルンバの魅力の一つですね。

便利な付属品 | iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト

 

ルンバには苦手なゴミがある

清掃能力には満足しているのですが、ルンバには苦手なゴミがあるようです。この点は注意が必要ですね。米粒や紙切れといった少し大きめなゴミが苦手なようです。ルンバはホコリや塵の掃除には驚くくらいの効果を発揮しますが、米粒や紙切れの掃除忘れがありました。ルンバの最上位機種であっても、完璧な掃除を求めることは出来ないことは覚えておいた方が良いでしょう。

 

カーペットを敷いているお宅は満足度が高いはず

ルンバの得意なゴミはホコリや塵ですから、これらのゴミが比較的溜まりやすいカーペットはルンバの清掃能力が最も活かせる場所になります。事実、我が家ではお部屋の大半にタイルカーペットを敷いていますから、ルンバの恩恵をかなり受けています。

なお、カーペットが多いお宅でルンバを購入しようとしているならば、最上位機種であるルンバ980を強くオススメします。というのも、ルンバ980にはカーペットの上では吸引力が2倍になるモードがあり、これによって本来であれば吸引が難しい絨毯の上を確実に掃除してくれるからです。我が家はこの点は全く考慮せずにルンバ980を購入したのですが、妥協して下位シリーズにしなくて良かったとつくづく感じています。

ところで、ルンバは毛足が2センチ以上ある絨毯は清掃できないそうです。お掃除が出来ないどころか絨毯を痛めてしまう可能性がありますから、このようなお宅にはルンバは向きませんね。

 

注意点は騒音と清掃に必要な時間

f:id:krnkkt:20160611221450j:plain

清掃能力は十分満足なのですが、運転時の騒音については要注意です。運転音はお世辞にも小さいとは言えません。ですので、夜間や在宅時の運転は推奨できません。

また清掃にかかる時間も長い点も注意が必要です。清掃時間はお家の広さによって変わりますが、だいたい20平方メートル清掃するのに、40分は必要です。ルンバが清掃するのにかかる時間は、人が清掃する時間に比べて非常に長いですね。ルンバの清掃時間中、ずっと騒音が続くことになりますから、運転時間帯については注意が必要です。

ルンバの運転音についてはこちらの記事にまとめています:ルンバの運転音は実際のところどうなのか。公式サイトの見解を調べてみました。

 

ルンバは掃除の手間を省いてくれますが、掃除時間の短縮にはならないのです

 

ルンバの使用は外出時に限る

ルンバの良いところは人が清掃を行わなくてもよい点、悪いところは騒音が長時間続く点です。ルンバの良いところを活かして、悪いところを避けるには外出時にルンバを使用するという選択肢しかありません。したがってルンバをオススメするのは日中に不在がちな共働き世帯です。試しに在宅中に運転してみたのですが、清掃音がかなり大きくストレスが溜まりました。ルンバは音が気にならない外出時に使用すべきですね。逆に家にいる時間が多いならば、ルンバの恩恵は受けにくいかもしれません。

 

我が家は共働きですし、日中は不在がちですからルンバの良いところを最大限に生かすことができています。家事が負担になる家族にこそルンバはオススメですね。

 

【ルンバの運転音についての記事を書きました】

www.sukoshi-tanoshiku.com

 

 amazonへのリンク

楽天市場へのリンク

ルンバ980《国内正規品》《送料無料》

価格:135,000円
(2016/2/11 21:43時点)
感想(7件)