読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALマイルと三越伊勢丹エムアイポイントの相互交換を開始されるようです

 

JALのプレスリリースから気になった記事を紹介します。

 JALの2016年1月21日付のプレスリリースで、JALマイルと三越伊勢丹エムアイポイントの相互交換について発表がありました。

 【JALのプレスリリース】

2016年4月より、JALマイルと三越伊勢丹エムアイポイントの相互交換を開始

 

もともと、2015年8月24日にJALと三越伊勢丹との業務提携に関するプレスリリースが発表されており、今回はその目玉の一つであるJALマイルと三越伊勢丹エムアイポイントとの交換開始時期についての発表です。

 プレスリリースと同時に告知ページもオープンしています。

JALマイレージバンク - JALと三越伊勢丹 提携!

 JALマイルの交換先が増えたことになります。

 

ちなみにANAもこの制度に参加しており、百貨店のポイントプログラムとしては初めてJALマイルとANAマイルの両方に相互交換できるとしています。なおエムアイポイントを介したJALマイルとANAマイルの交換は不可能です。

 【参考リンク(PDF)】

三越伊勢丹のプレスリリース - 三越伊勢丹のポイントが航空2社のマイルや旅行会社のポイントと交換できるようになります。

 

そもそもエムアイポイントとは

私自身、三越伊勢丹系のカードやポイントは完全にノーマークでした。という訳でちょっと調べてみました。

 

f:id:krnkkt:20160128224836j:plain

画像は公式ページから拝借

 

エムアイポイントとは、三越伊勢丹が発行するクレジットカードの決済額に応じて付与されるポイントです。還元率は一般カードで0.5%、ゴールドカードで1.0%となっています。1エムアイポイントにつき、1円の価値があります。

ここまでは普通のクレジットカードですね。ではこのカードの特筆すべき特典はなにかというと、三越伊勢丹での買い物が現金で5%~10%割引される点にあります。もちろん一部高級ブランドや割引品などは対象外となりますが、現金で割引される少し珍しい特典を持つクレジットカードです。

百貨店のカードですから一般には公開されていない、お得意様だけの特典もあるかも知れません。

 

 この現金割引の特典が変わることに

このような割引特典がある三越伊勢丹のクレジットカードですが、2016年4月から制度が変更されます。どのように変わるかというと、今まで三越伊勢丹でお買い物すると5%~10%の現金割引だったのですが、これが5%~10%のポイント還元に変わるのです。現金割引の廃止ですね。人によるでしょうが、これは改悪でしょうね。ポイントは使いきれないこともありますから。いずれにせよ、三越伊勢丹はエムアイポイントプログラムの強化に舵を切ったようです。

 

ざっとエムアイポイントについて確認したところで、JALマイルとエムアイポイントとの関係を見ていきましょう。
 

交換レートは他のプログラムとほぼ同じ

まず気になるのは交換レートです。さっそく比較してみます。

交換マイル数 交換単位 交換レート
3,000マイル以上10,000マイル未満 1,000マイル 1マイル→0.5エムアイポイント
10,000マイル以上 10,000マイル 1マイル→1エムアイポイント

 

10,000マイル以上であれば基本的な交換レートは1マイル→1エムアイポイントです。それ未満だと交換レートが半減してしまいますから、基本は10,000マイル単位での交換となるでしょう。1エムアイポイントあたり1円の価値がありますから、JALマイルの価値も1円と言うことができますね。

それにしても、上級会員向けの交換レートが良い点は面白いですね。この優遇、期限が設定されていません。このような1マイル1円以上の交換は期間限定のキャンペーンの場合が多く、今回のエムアイポイントへの交換のように常時優遇されるのは珍しいからです。

上級会員としてはそれなりに魅力的なマイル交換先かもしれません。

 

今後は三越伊勢丹×JALカード誕生や上級会員向けのキャンペーンがあるかも

リリースノートには次の一文もありました。

・JALと三越伊勢丹の両社で新たな価値を持つ提携カードの発行。

カード発行母体がJALカードになるのか三越伊勢丹になるのかは不明ですが、いずれにせよ新しいカード誕生の予感です。三越伊勢丹でお買い物すれば、JALマイルとエムアイポイントの両方が付与されるようなカードになるかもしれません。

また、

 ・三越伊勢丹のご利用の多いお客さまおよびJALのご搭乗の多いお客さまへの相互サービス・特別サービスの提供。 

とありますから、これも少し気になるところです。羽田空港第1ターミナルには伊勢丹が入っていますから、これとコラボするのも面白そうです。もしくはラウンジ相互利用キャンペーンはどうでしょうか。上級会員には百貨店のお得意様サロンを利用する権利を与える一方、三越伊勢丹の上顧客向けにはJALラウンジの提供サービスという訳です。

【2016年5月追記】ラウンジの相互提供が実現したようです。JAL側の対象はJMBダイヤモンド会員とのこと。三越伊勢丹のお客様サロンが利用できるようです。JGCプレミアの私のところには案内が来ませんでした。

 

なんにせよJALマイルの提携先が広がったことで、ユーザーにとってはマイルの使い道が拡大した訳ですし、新たなサービスの提供が期待できるようになりました。今後が楽しみですね。