Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンを活用する2つの場面

◆SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンについて、より内容を充実させてパワーアップした記事をアップしました。SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンがオススメな理由と、オススメできる人を徹底的に解説していますので、是非、最新記事をご覧ください。
 
最新記事はこちらです

 

ここより下は、過去記事です。
我が家は住まいの沿線が西武鉄道ということもあり、鉄道系クレジットカードとしてSEIBU PRINCE CLUBカードセゾンを愛用しています。
 
とはいっても、ほとんどの決済はJALプラチナカードを使用してマイルを貯めていますから、プリンスカードセゾンの出番はあまりありません。ただ、プリンスカードセゾンは、クレジットカードの機能の他にポインカードとしての機能もありますから、手放せないものとなっています。
 

プリンスカードで貯まるポイントは?

プリンスカードを使ってたまるポイントは
・プリンスポイント
・永久不滅ポイント
の二つです。
 
このうち、プリンスポイントはプリンスポイント加盟店でお会計時に見せると付与されるものであり、決済自体は他のクレジットカードでも問題ありません。
一方、永久不滅ポイントはカードの決済額に応じてポイントが付与されます。
 
ですから永久不滅ポイントの獲得に拘りがなければ、プリンスカードセゾンでの決済は不要なのです。私はJALカードで決済してマイルを貯めつつプリンスポイントも手に入れるようにしています。
 
それでもプリンスカードセゾンで決済する場面があります。それは、
 

 

・定期券の購入
・パスモのオートチャージ
 
の2つです。
 
まず一つ目の定期券の購入ですが、西武鉄道の駅で定期券をプリンスカードセゾンで購入すると、決済額がプリンスポイントの付与対象になります。
 
定期券は高額になるため、付与されるポイントは大きなものとなります。
 
ここで付与されるプリンスポイントですが、プリンスカードセゾンで決済しなければならず、例えば他のクレジットカードで決済した場合は、ポイント付与の対象となりません
プリンスポイントは、決済に使用したカードを問わずに付与されることが基本なのですが、定期券購入だけは例外です
このため、ポイントを漏れなく獲得するためには、プリンスカードセゾンでの決済が必要です。
もちろん、この決済は永久不滅ポイントの付与対象にもなります。
 
次に二つ目のパスモのオートチャージですが、チャージの決済がプリンスカードセゾンで行われるというものです。
通常、交通系ICカードへのチャージは、現金のみ可能であり、意外とポイントの取りこぼしのある支払いです。
オートチャージを使用することでクレジットでのチャージが可能となり、ポイントの取りこぼしがなくなります。
私の場合、仕事関係で毎月1万円前後オートチャージが発生していますので、見逃すには惜しい金額です。
オートチャージに対応しているクレジットカードというのは意外と制限されていて、鉄道系以外のカードは未対応となっていることが多いですね。この決済自体はプリンスポイントの付与対象外なのですが、永久不滅ポイントが獲得できます。
 

プリンスカードセゾンはお得なのか?

プリンスカードセゾンで決済した場合、永久不滅ポイントからプリンスポイトへの交換レートや交換先商品を比較すると還元率は大体0.6%くらいです。正直、低いですね。これを単体で使う場面はかなり限られています。
ではどのような場面で使うかというと、プリンスカードセゾンでないと取りこぼしてしまう定期券の購入とオートチャージの2つの場面です。定期券購入の場合の還元率は約1.7%と悪くありません。もちろん、オートチャージの場合は還元率こそ低いものの、ポイントを取りこぼさないためにも、プリンスカードセゾンを利用しています。
 
定期券の購入だけでそれなりのポイントになりますから、私の場合、少なくとも年に一度はプリンスホテルでの食事券に交換して、お食事を楽しんでいます。