読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALマイルを特典航空券以外に交換するケーススタディ

 

f:id:krnkkt:20151007101305j:plain

 

航空会社のマイルは、特典航空券、それもビジネスクラスやファーストクラス特典航空券に交換することで1マイルの価値を高めることができます。

【関連記事】

JAL アップグレード特典の1マイルの価値を考える

 

一方、ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券は必要マイル数が大きいことや、予約争奪戦が激しいこともあり、全てのユーザが恩恵を十分に受けることができる訳ではありません。

 

また、旅行が好きな人なら良いですが、もっぱら仕事関係でしか飛行機を利用しない人も存在し、特典航空券と交換することに価値を見出さない人がいることも事実です。

私の会社の同僚は、まさにこのような人物です。彼はJMBダイアモンド会員ですが、年に一回、帰省する時のみ国内線特典航空券を利用しており、それ以外はもっぱらWAONなどのポイントに交換しているようです。

 

そこで、JALマイルを特典航空券以外に交換する場合、どれに交換することが最もお得なのか考えてみました。

 

 

やはり一番還元率が良いのはJAL関連のポイント

JAL関連のポイントに移行する場合、以下のようになります。

  必要マイル数 相当額 1マイルの価値
e-JAL 10,000 ¥15,000 ¥1.5
クラスJ-eクーポン(3枚) 2,000 ¥3,000 ¥1.5
JALクーポン 10,000 ¥12,000 ¥1.2

 

1マイルの価値が1円を下回ることはありません。特にe-JALへの交換率は良いですね。e-JALは特典航空券に交換したいけれど、必要マイル数が足りない人にとっては便利なポイント退避先です。航空券の支払いに充てられるうえ、当然フライトマイルも獲得できますから、飛行機に搭乗する予定のある人は、e-JALへの交換もありですね。e-JALはJALのツアー旅行にも充足できることもポイントです。

 

提携先のポイントに交換する

JAL関連のポイントはどうしてもJALのサービスに関連したものとなります。つまりJALの本業である航空ビジネスに関係したものとなってしまいます。となると仕事以外で飛行機に乗らない人は、JALが提携するポイントに交換するのも一つの方法です。

  必要マイル数 相当額 1マイルの価値
ビックカメラ 10,000 ¥10,000 ¥1.00
WAON 10,000 ¥11,000 ¥1.10
ファミリーマート 10,000 ¥10,500 ¥1.05

 

どうしても、JAL関連のポイントへの交換に比べると1マイルの価値は下がります。上の表は一例ですが、全体を見ても1マイルあたり1.2円以上の価値を持つ交換先ポイントはありません。

ただ、提携先へのポイント交換は時々キャンペーンを実施することがあり、その場合は1マイルあたり1.2円以上になることがあります。このタイミングで交換できればだいぶお得ですね。

 

ミニマイル特典に交換する

JALマイルは2,000マイルから交換できるミニマイル特典というものがあります。JALマイルは10.000マイル以上からの交換が普通なのですが、あまりマイルが貯まらないユーザ向けにミニマイル特典があります。

たとえば数年に一度海外旅行に行くときに飛行機を使うくらいで、それ以外では一切乗らない人ですね。

ミニマイル特典は沢山の交換先があるので、ひとつひとつは取り上げませんが、大体1マイルあたり1円です。特典によっては、1マイル=1.25円(eBook図書券)だったり、驚異の1マイル=8円(スタジオアリス撮影代等)もあります。汎用的に使えるポイントはあまりないのですが、たまたま利用しているサービスがあるのならば、交換先としては悪くありません。

 

JALとっておきの逸品に交換する

商品を10,000マイルから交換できるものもあります。家電や食品、ファッションなどのカテゴリがあり、その中から選択するものです。

これも数が多いので個別にはとりあげませんが、大体1マイル=0.6円から1.35円くらいです。

品物によっては、1マイルの価値が極端に下がってしまいます。これの代表的なものは家電です。市場価格が定価より大幅に安くなっているものも多く、そのようなものと交換すると1マイルの価値が極端に落ちてしまいます。一方、市場価格が高値で安定している品物(例えばデロンギのエスプレッソメーカやApple製品)は1マイルあたり1円以上で交換できます。

 

JALとっておきの逸品 Executive Collection に交換する

JMBサファイア資格以上を持つ会員に対しては、JALマイルを交換できる品物が増えます。ほとんど商品で最低交換マイルが30,000マイルからと必要マイル数が大きいことが特徴です。

商品も、必要マイル数が大きいこともあって家電であれば、「BOSE」、「Dyson」等の高価格帯が中心です。男性向けに「TUMI」、女性向けに「COACH」のバッグ等もあります。

気になる1マイル価値ですが、これも大体1マイル=0.8円から1.1円ぐらいです。値崩れしにくそうな商品を選べば比較的お得です。

ブランド品が中心のため、値崩れしにくそうなものが多いですね。1マイルの価値はともかく、気づいたら貯まっていた大量のマイルの交換先としては良いと思います。

 

結局、どれに交換するのが一番良いのか

1マイルの価値を最も高めるという観点で見れば、

 

JAL関連のポイント(特にe-JALポイント)

 

に交換することがベストです。

 

ただ、これは飛行機の利用を前提としたものですから、全ての人にとって有用かというと、そうではありません。

 

となると提携先のポイントに交換することが良いような気がします。特にキャンペーン実施のタイミングであれば1マイルの価値を飛躍的に上げることができるので、マイル有効期限に余裕のある方は、キャンペーンを待つのも良い戦略だと思います。

また、交換するならばWAONがおすすめです。というのも、WAONへのポイント交換は交換率が良いという点の他に、WAONでの支払いもWAONが貯まるからです。

例えば、ビックカメラのポイントの場合、ポイントで割引してもらった分はビックポイントが付与されません。これと比較すれば、WAONでの支払い分もWAONポイントが付与される点で、WAONへの交換はお得といえますね。

WAONが使用できるお店が生活圏にあるのであれば、WAONをおすすめします。