Spice Up Your Life

ほんの少し楽しく生活する話題を提供するブログです

法人向け JAL ONLINE(JAL オンライン) クラスJ無料キャンペーンはいつまで続くのか

 

f:id:krnkkt:20150923201820j:plain

 

JALやANAは法人向けに飛行機の予約から発券、経費の清算等のサービスを提供しています。JALの場合はJAL ONLINE 、ANAの場合はANA DESKという名前でサービスを提供しています。

私の場合は、JALがメインですので、当然、JALオンラインを利用しています。

一方、個人利用の場合ですと、まず目にすることのないサービスだと思います。気になる方もいると思いますのでJALオンラインについてを紹介しましょう。

JALオンラインを利用者の視点で整理すると、ざっと以下の特徴があります。

 

1.航空券を個人で購入する必要がない(個人でお金を用意する必要がない)

2.クラスJシートが無料

3.JALオンライン限定のキャンペーンがある

 

それぞれ見て行きましょう。

(2016年10月23日記事更新:キャンペーン情報等を更新しました)

 

1.航空券を個人で購入する必要がない

航空券は高額なため、出張が連続するとそれだけで数十万円という費用が必要になります。仮に個人で立て替えて、後日精算となると結構な負担になります。

私自身、月に2往復、多いときは4往復しますから、下手すると一時的に20万円〜40万円ほど立て替えることになります。

JALオンラインがあればこの一時立替が不要となりますから、出張者本人にとってはとても助かりますね。会社にとっても経費精算が楽になりますから、会社にも出張者にもメリットがあるといえそうです。

一方、マイルを貯めている人にとっては余計なお世話という意見も聞きます。個人立替ならば、クレジットカード決済によるマイルを獲得できますから。JALカードプラチナならばアドオンマイルで100円4マイルにもなりますし。

経費精算の省力化がJALオンラインの主機能ですが、わざわざこの記事を見てくださっている人は別のことに関心があるはずです。つまり、法人客向けの優遇制度でしょう。これも紹介します。

 

2.クラスJシートが無料

f:id:krnkkt:20160220132626j:plain

法人向けの優遇といえば、クラスJシートが無料であることでしょう。これはお盆や年末年始を除いた殆ど全ての期間で実施されているキャンペーンで、今のところ延長に次ぐ延長で実質無期限でこのキャンペーンは継続しています。

多くの企業では経費削減のため、クラスJシートの利用を禁止しているはずです。私の知り合いが勤めている法人でも、クラスJシートの使用は禁止されていました。

クラスJシートを禁止する理由は基本的には経費削減が目的です。だとすれば、経費が発生しないのならば、クラスJを禁止する理由はないということになります。私の例ですと、キャンペーン中であればクラスJシートを利用して出張することが出来ます。

JALオンラインを利用している企業に勤めている知り合いに聞いてみたところ、やはりクラスJ無料キャンペーン中はクラスJを利用出来るようです。

このキャンペーンは殆ど全ての時期で実施されていますから、法人利用ではクラスJは実質年中無料といえますね。

 

3.JALオンライン限定のキャンペーンがある

クラスJ無料キャンペーン以外にも限定キャンペーンが実施されています。例えばファーストクラスアップグレードクーポンやマイルが当選するキャンペーンやディズニーリゾートへの特別招待、JALパックの割引等があります。

最近では、国内線機内Wi-Fi 60分無料クーポン5回分プレゼントキャンペーンを実施しています。

f:id:krnkkt:20161023233904p:plain

 

運だめしキャンペーンも開催していたりします。

f:id:krnkkt:20161023234050p:plain

 

もちろん応募します。国内線往復航空券に応募してみましたが、その結果は。。。

f:id:krnkkt:20161023234157p:plain

こんなものでしょう。

 

 

なぜ、法人向けに特典を提供しているのか

こうしてみると、法人向けに多くのキャンペーンを提供していることがわかります。これらのキャンペーンを通じて、法人顧客を囲い込もうとしている意図が感じ取れます。

事実、クラスJ無料キャンペーン非常に効果が高いのだろうと感じています。JALならクラスJに搭乗できるのに、ANAの場合は普通席になってしまうならば、JALが選択されるのも自然です。

このキャンペーンが効果的であることをJALも認識しているのか、このキャンペーンは何度も延長を繰り返しています。キャンペーン自体は半年単位で実施されるのですが、私の知る限り、過去5年間はずっと行われています。キャンペーンが終わりに近づくと、期間が延長されます。

f:id:krnkkt:20161023234918p:plain

(2016年度下半期もやはり延長されました)

一度クラスJに搭乗してしまうと、なかなか普通席には戻ることができません。クラスJ席の快適さはもちろんのこと、ちょっとした優越感*1も味わえてしまいます。クラスJ無料キャンペーンが続く限り、他社に浮気することはなさそうです。

仮の話ですが、もしクラスJ無料キャンペーンが終わった場合、ANAに移行する法人客もそれなりにいると思います。私のように忠誠心が高い人間はそうそう浮気しませんが、搭乗頻度の多くない人にとってJALかANAかといった違いは大したことではありませんから。

 

*1:会社のお金で搭乗しているのですから、偉くも何ともないのですが、それでも優越感は感じてしまうのです。