JAL アップグレード特典の1マイルの価値を考える

 

f:id:krnkkt:20150816175541j:plain



航空会社(JAL)のマイルを貯めている人にとって、大きな関心事の一つは、いかに1マイルの価値を高めるか、ということでしょう。今回はマイルの価値を高める方法の1つであるJAL国際線アップグレード特典の1マイルの価値について、考えてみます。

 

 

マイルの価値は一定ではなく、交換する特典によって価値が決まる

マイルの価値が一定でないことはよく知られていることです。アップグレード特典の1マイルの価値を確認する前に電子マネーへ交換した場合の1マイルの価値について確認してみましょう。

交換先必要マイル金額換算1マイルの価値
e-JAL 10,000マイル 15,000円 1.5円
WAON 10,000マイル 10,000円 1.0円
PONTA 10,000マイル 10,000円 1.0円
ビックカメラ 10,000マイル 10,000円 1.0円

 

最も価値が高いのは、JALの支払い等に使えるe-JALポイントですね。それ以外は、1マイル=1円の価値となっています。

 

特典航空券の1マイルの価値は?

次に特典航空券の1マイルの価値を考えてみます。

区間必要マイル(往復)購入した場合の値段1マイルの価値
羽田-那覇 15,000マイル 40,600円(先得A)
82,400円(往復割)
2.7円~5.5円
東京-ヘルシンキ
(エコノミー)
55,000マイル 90,000円(最安) 1.6円
東京-ヘルシンキ
(ビジネス)
110,000マイル 720,000円(ビジネスセーバー14) 6.5円
東京-パリ
(ファースト)
160,000マイル 2,508,000円(割引運賃は無し) 15.6円

 

電子マネーと比べて、特典航空券への交換は1マイルの価値を格段に高めることができます。特にビジネスクラス及びファーストクラスの特典航空券の1マイルの価値は高いですね。

国際線エコノミークラス特典航空券の価値は一見すると低いですが、実際はもう少し高いと思われます。というのも、最安のエコノミークラスと異なり、特典航空券は日程や便の変更が可能だからです。この種別の運賃と比較すればエコノミークラス特典航空券でも1マイルの価値は上の表よりも高まるはずです。

 

アップグレード特典の1マイルの価値は?

それでは、アップグレード特典はどうでしょうか。

Y→Cアップグレード特典必要マイル(往復)ビジネスクラス運賃-アップグレード対象運賃1マイルの価値
東京-ヘルシンキ(通常) 55,000マイル 720,000円-210,000円=510,000円 9.2円
東京-ヘルシンキ(JMB上級会員) 35,000マイル 14.5円

 

アップグレード特典の1マイルの価値は、ビジネスクラス特典航空券を上回っていますね。特にJMB上級会員向けの特典を活用した場合、1マイルの価値は格段に高くなります。

※注記 これらは予約変更などは不可能な運賃ですから、予定が変わってしまった場合は、払い戻し手数料を支払わなければなりません。このように、特典航空券には無い制限も存在することは事実です。

 

アップグレード特典は無償ではないものの、場合によっては利用価値は非常に高い

このように、1マイルの価値が高まるアップグレード特典ですが、アップグレード対象クラスの航空券は購入する必要があります。なので、完全に無償という訳にはいきません。
であれば、やはりアップグレード特典ではなく、特典航空券の方が良いという話になりそうですが、場合によってはそうではありません。

ビジネスクラス特典航空券は交換レートの改悪により、必要なマイル数が大幅にアップしました。二人でヨーロッパ行きのビジネスクラス特典航空券を利用すると仮定した場合、220,000マイルも必要になってしまい、マイル有効期限内に必要マイルを貯められない可能性があります。

なので、たとえば以下のいずれかの方法で搭乗することになります。

 

方法総費用必要マイル

・1人は特典航空券を利用

・もう1人は実際に購入

720,000円(ビジネスクラス運賃×1人) 110.000マイル(特典航空券1人分)

・アップグレード対象クラスの航空券を2席分購入

・2席ともアップグレード特典を利用

420,000円(210,000円×2人) 110,000マイル(アップグレード特典2人分)
70.000マイル(JMB上級会員限定アップグレード特典2人分)

 


実は、アップグレード特典を利用した方がトータルでは安くすることができます

さらに、アップグレード特典を利用した場合、実際に購入したクラスに基づいてマイルを獲得できますので、予約クラスによっては多量のマイル、搭乗実績を貯めることができます。これを考慮すれば、1マイルの価値はさらに上がります。これは特典航空券では得られないメリットですね。

 

さらにいえば、乗り継ぎが可能となりますので、例えば東京→(JAL)→ヘルシンキ→(FINNAIR)→ヨーロッパ各地 という旅程も追加料金不要で実現できます。

 

特典航空券ばかりが注目されがちですが、アップグレード特典も十分にお得です。特典航空券の交換レート改悪により、アップグレード特典のお得度が相対的に大きくなった形ですね。

 

【特典航空券の改悪についての記事】

JAL特典航空券の改悪について考える



特に、JMB上級会員向けのアップグレード特典のお得度はかなり大きいため、もしJMB上級会員であれば、これを積極的に狙うのもありだと思いますよ。

 

 

【私作成のJAL関連記事】

JALマイル有効期限延長 JMB G.G WAON が始まりました

JAL特典航空券の改悪について考える

JAL CLUB ESTは、実際のところ、どのくらいお得なのか

JMBサファイア資格を取得しても、JAL CLUB ESTは継続する理由

JAL CLUB ESTは、実際のところ、どのくらいお得なのか

JAL CLUB EST で貰えるクラスJアップグレードクーポンは実際のところ、どの程度お得なのか