JAL CLUB ESTはどのくらいお得なのか

f:id:krnkkt:20160403005719j:plain

 

私はJALカードの会員で、20代限定のJAL CLUB ESTという種別のカード会員です。

JALホームページ上ではとてもお得であることがアピールされていますが、実際のところどうなのでしょうか。

本ブログでも時々取り上げていますが、このような特典の多くは、

実はメリットをフルに活用できる人は少なく、かえって高くつく

という事があります。

JAL CLUB ESTは2016年6月以降、サービスが大幅にリニューアルされました。リニューアル後のサービスも含めて、JAL CLUB ESTについて分析したいと思います。

 

 

JAL CLUB ESTの内容とは

JAL CLUB ESTの内容は以下のものです。

 

・年会費:5,400円

・年間5回のサクララウンジ利用可能(同行者1名までOK ただし国内線のみ)

・ビジネスクラスチェックインカウンター利用可能(国際線のみ)

・マイル有効期限の延長(通常36ヶ月から60ヶ月へ)

・搭乗ボーナスマイル(5%アップ)

・ショッピングマイルプレミアム加入

・100マイル単位でe JALポイントに交換可能

・e JALポイント5,000円相当分プレゼント

・2,000FOPプレゼント

 

CLUBE ESTでは上記のような特典が受けられます。それぞれの特典について見ていくことにします。

 

年5回まで国内線サクララウンジが利用できる

f:id:krnkkt:20161106170020j:plain

CLUB ESTの一番大きな特典は年5回までサクララウンジが利用できるということでしょう。サクララウンジは上級会員や上級クラスに搭乗しないと利用できないものですが、CLUB EST会員は単に年会費を支払うだけで利用することができます。

しかも同行者を1名まで無料招待できるという厚遇です。現状、同行者を無料でラウンジに招待できるのは、JMBサファイア会員以上に限定されています。このようなJMB上級会員向けの特典を、CLUB EST会員に提供している点はとても評価できますね。友人や恋人、家族と一緒に入れますから。

注意点としては、国内線のサクララウンジのみ使用可能であり、国際線は使用不可となっていることです。

国内線サクララウンジは国内の主要13空港に設置されています。当然、これら13空港のサクララウンジを利用することができます。

f:id:krnkkt:20161106170703j:plain

f:id:krnkkt:20161106170738j:plain

上の写真は新千歳空港のサクララウンジで、2016年の夏に全面リニューアルして生まれ変わりました。モダンで品の良いラウンジです。

 

マイル有効期限が延長される

マイル有効期限が5年になるのは大きなメリットです。現在、JALではJGCプレミア会員、JMBダイヤモンド会員、JALカードnavi会員に対してのみ、マイル有効期限廃止のサービスを提供しています。CLUB EST会員はマイル有効期限廃止サービスではありませんが、有効期限が通常の3年から5年へ延長されます。

 

会員種別条件マイル期限
JMBダイヤモンド会員 100,000FOP以上 無期限
JGCプレミア会員 80,000FOP以上かつJGC会員 無期限
JAL CLUB EST会員 20歳代のJALカード会員のみ入会可能 60ヶ月に延長
JAL カード navi 会員 18歳以上、30歳未満の学生のみ入会可能 無期限
JMB G.G WAON会員 55歳以上のみ入会可能 60ヶ月に延長

上表でもわかるように、マイルの有効期限に関する特典はかなり希少なものです。

マイルの有効期限が延びれば、それだけ多くのマイルを貯めることができるようになります。5年あれば、遠距離の特典航空券は当然圏内になってきます。

 

ショッピングマイルプレミアムが付帯している

CLUB ESTにはショッピングマイルプレミアムが付帯しています。ショッピングマイルプレミアムとは、通常JALカード200円の利用で1マイル獲得のところ、100円の利用で1マイル付与されるサービスです。

普通カードのユーザがこのサービスを利用するためには、年会費が別途3,240円かかります。一方、CLUB ESTの年会費は5,400円ですから、ショッピングマイルプレミアムの年会費3,240円を引いた2,160円がCLUB ESTの実質的な年会費であるといえなくもありません。

前述のマイル有効期限延長と組み合わせれば、特典航空券がぐっと近づきますね。

f:id:krnkkt:20160804115721j:plain

 

e JALポイント5,000円相当分プレゼント

e JALポイントが5,000円相当分プレゼントされます。e JALポイントは航空券の購入JALパックのツアー代金空港使用税・燃油サーチャージの支払いに使えるものでその性質は現金に近いものです。このサービスは2016年6月から新設されたもので、かなり強力なサービスであると考えています。

このサービスだけでCLUB EST年会費である5,400円は殆ど元をとったと言えますね。

 

2,000FOPプレゼント

これも2016年6月から新設されたサービスです。FOP(FLY ONポイント)とは上級会員の判定に使用されるポイントですから、上級会員を目指す人にとっては重要な意味を持つポイントです。

従来のJAL CLUB ESTカードはFOPボーナス特典は無かったため、上級会員を目指す人にとっては不要でした。ですが2016年6月から上級会員を目指す人にとってもオススメできるカードになりました

年に数回しか搭乗しない人にとっては無用なサービスですが、上級会員を目指している人にとってはかなり強力なサービスといえますね。CLUB ESTを足がかりにして、一気に上級会員を目指すのも手です。

 

年会費については注意が必要

JAL CLUB ESTの年会費は5,400円です。もちろん、ショッピングマイルプレミアムの参加費が含まれていること、e JALポイントが5,000円相当分プレゼントされることを考えれば実質的な年会費は無料ともいえます。ですが忘れてはならないことがあります。それは、

JALカード年会費も追加で支払う必要がある

という点です。

   

JAL CLUB ESTカードを保持するための年会費は、合計で7,560円です。その内訳は下の通りです。

JAL普通カード年会費(2,160円)

CLUB EST年会費(5,400円)

合計 7,560円

 

CLUB ESTの年会費5,400円に加えてJALカード本体の年会費2,160円を支払うことを考慮するとなかなか高額な維持費となります。この年会費に対して、CLUB ESTが提供するサービスに価値を見いだせるかどうかが、CLUB EST入会の判断基準となりそうです。

 

結局、CLUB ESTには入会すべきなのか

f:id:krnkkt:20160508224440j:plain

私個人の考えですが、もし20代の方で、JALカードへの入会を検討しているのであれば、是非、CLUB ESTへの入会も前向きに考えて欲しいと思います。

というのも、CLUB EST特典として提供しているサービスの殆どは、JMB上級会員向けの特典ばかりであり、年会費は必要になるものの、通常では享受できない特典ばかりだからです。

JMB上級会員は、年間、数万円程度のお金を払えば得られるような資格ではなく、数十万~数百万円かけて飛行機を利用することで手に入る資格です。

このように考えると、CLUB EST会員はカードの年会費を支払うだけでJMB上級会員のみに与えられた特典を享受できる、と言えます。

この点において、JAL CLUB ESTはとてもお得であり、同時に希少なカードであることは間違いありません。

もちろん、年に一回もJAL便を利用しない人は、CLUB ESTが提供する多くの特典を受けることができない訳ですから、入会には慎重になるべきなのは言うまでもありません。あくまで、飛行機に搭乗する20代向けのカードであると言えますね。

 

JAL CLUB ESTに興味を持った、という人は是非公式ページをチェックしてみてください。下のリンクからJAL CLUB ESTの公式情報や最新のWeb入会キャンペーンを確認することが出来ますよ。

公式ページへのリンク:JALカード

 

【CLUB EST関連の記事】

CLUB ESTでサクララウンジを利用する方法はこちらです。 www.sukoshi-tanoshiku.com

【その他のCLUB EST関連記事】

JAL CLUB EST 会員が、サクララウンジ入室時に必ず注意しなければならないこと

JAL JCB プラチナ CLUB ESTが届きました

CLUB ESTを改めて振り返る