北関東のルートインの予約はるるぶトラベルを検討すべき理由

出張の多い私ですが、必ずしも主要都市だけではありません。大阪や福岡、名古屋、札幌等なら多くのビジネスホテルがあり、格安ホテルから高級ホテルまで揃っていますが、地方都市だとそうでもありません。

駅周辺に3~5つ位のホテルしかない箇所もあります。

私は仕事柄、栃木県小山市と那須塩原市を頻繁に訪れるのですが、常宿があります。

 

ホテルルートイン です。

 

ホテルルートインは長野県で創業し、2015年2月で40周年を迎えたビジネスホテルチェーンです。

 

ルートインの良いところは、

 

1.清潔

2.防音性が高い

3.ビジネスホテルにしては、広めの部屋

4.無料の朝食が充実している

 

という点にあります。

 

一度きり、それも寝るだけ、であれば設備やサービスがいまいちでも構いませんが、何度も利用するとなると、生活の質に深く関わってくるため、あまり妥協するのは良くないと考えます。

 

もちろん、会社から固定の日当、宿泊手当が支給されるという方は、何度も利用するのだから節約したいという考え方もあると思います。

これもありですが、仕事が終わってからのわずかな時間を気持ち良く過ごすためにも、あまり妥協はすべきではないと私は考えます。

特に安ホテルだと、他の宿泊客のマナーが悪いこともあり、騒音に悩まされることもあります。

ルートインに泊まっても、他の客のマナーに困ることはありますが、フロントに言えば、誠意に対応してくれるので、問題はありません。

そもそもルートインがある地方都市には、当然、ヒルトンやハイアットなどの高級ホテルはありませんので、ある意味、ビジネスホテルでは高級ランクに分類され、あまりにガラの悪い客は比較的少ないというのが経験則です。

 

また、無料の朝食はかなり充実しており、出張中に不足しがちな野菜類をお腹いっぱい摂ることができるのも高評価です。

 

さて、話が逸れましたが、なぜ北関東のルートインの予約はるるぶトラベルがオススメなのかというと、次の理由からです。

 

ポイント還元率がとても高い

 

例として2015年7月1日の予約を各サイトで比較してみましょう。

対象ホテルはルートイン第2西那須野 禁煙シングル 1泊2日 1人利用です。

 

公式サイト:6,700円(税込) + ドリンク一本プレゼント

楽天トラベル:7,000円(税込) + 楽天ポイント2%(楽天カード決済の場合)

じゃらん:7,000円(税込) + リクルートポイント2%

るるぶトラベル:7,000円(税込) + ポイント24%!

 

このように、るるぶトラベルだと破格のポイント還元なのです!

これは、基本ポイント1%、北関東の絆10%、期間限定ポイントアップ9%、期間限定温泉宿限定ポイント5%の計24%という内訳です。

 

ポイント還元やその他サービスを考慮に入れると、実質価格は、

公式サイト:6,650円(ドリンク一本150円とする)

楽天トラベル:6,872円(128ポイント還元)

じゃらん:6,872円(128ポイント還元)

るるぶトラベル:5,446円(1554ポイント還元)

 

となり、公式サイトの割引よりもお得です。

私の場合、頻繁に利用するルートインではポイントを貯め、ポイント還元が少ないそれ以外のホテルに宿泊する際は貯めたポイントで支払います。

大雑把にいって、ルートインに4、5回泊まれば、一般的なビジネスホテル一泊分のポイントになり、私は大いに活用しています。

 

支払いは現地払いにすることが可能ですので、 例えばJALカードで決済すると特約店効果で通常の2倍のマイルも獲得することが可能です。ショッピングマイルプレミアムに加入していれば、仮に、一泊7000円だとして、140マイルを追加で獲得できます。

 

るるぶトラベルは、ルートインの他にも高ポイント還元のキャンペーンを実施していることが多く、うまくすればかなりお得に泊まることができます。

 

出張前にはるるぶトラベルを確認すると良いと思います。